FIRフィルタービルダー

汎用性の高いMokuシリーズのFIRフィルタービルダを活用して、最大14,819の係数を持つローパス、ハイパス、バンドパス、バンドストップの有限インパルス応答(FIR)フィルターを設計・実装できます。
特定のアプリケーションを補完するために、周波数ドメインと時間ドメインでフィルター応答を微調整するのは簡単です。
最大限の柔軟性を得るために、4つの周波数応答形状、5つの一般的なインパルス応答、最大8つの窓関数(Window関数)から選択できます。

特長

カスタムシステムにフィルターステージを追加

スタンドアロンの計測器として、またはマルチインスツルメントモードでカスタムテストシステムに組み込むことができます。他の計測器と組み合わせて、入力、出力、中間信号をフィルターリングできます。

内蔵のプローブポイントでより便利に

内蔵のオシロスコープとデータロガーを使えば、信号経路全体の信号をモニタし、追加の測定器を設定することなくデータを記録できます。

システムと構成をリアルタイムで視覚化

一般的なインパルス応答と窓関数から選択し、時間ドメインまたは周波数ドメインでフィルターをすばやく設計できます。フィルターパラメーターの調整は、コーナー周波数をタップしてドラッグするだけです。

プリセットフィルターの他、独自のフィルターも作成可能

矩形、sinc、三角、ガウシアン、数式入力、カスタムなどのインパルス応答関数や、ローパス、ハイネス、バンドパス、バンドストップ(帯域除去)などの周波数応答関数から選択できます。また、Bartlett、Hann、Hamming、Blackman、Nuttall、Tukey、Kaiserなどの窓関数も選択できます。

アプリケーション

カスタムフィルター設計

インパルス応答 シミュレーション

ノイズフィルターリング

信号プリエンファシス

システム設計

ページトップへ