LIQUID INSTRUMENTS

  • オシロスコープ

    オシロスコープ

  • ファンクションジェネレータ

    ファンクション
    ジェネレータ

  • 周波数応答アナライザ

    周波数応答
    アナライザ

  • PIDコントローラ

    PID
    コントローラ

  • データロガー

    データロガー

  • 任意波形発生器

    任意波形発生器

  • スペクトラムアナライザ

    スペクトラム
    アナライザ

  • ロックインアンプ

    ロックイン
    アンプ

  • フェーズメータ

    フェーズメータ

  • レーザロックボックス

    レーザロック
    ボックス

  • デジタルフィルタ

    デジタル
    フィルタ

  • FIRフィルタビルダ

    FIR
    フィルタビルダ


デジタルフィルタ FIR フィルタビルダ



Moku:Lab の FIR フィルタビルダを使用すると、
244.1 kHz のサンプリングレートで最大 14,819 の係数を持つ、
ローパス、ハイパス、バンドパス、およびバンドストップの
有限インパルス応答(FIR)フィルタを設計および実装できます。
Moku:Lab の iPad インターフェースを使用すると、
特定のアプリケーションに合うように周波数と時間ドメインで
フィルタの応答を微調整できます。
4つの周波数応答形状、5つの一般的なインパルス応答、
および最大8つの窓関数から選択します。



仕 様

サンプリングレート 最大 15.625 MHz 独立チャンネル 2 チャンネル
フィルタ係数 最大 14,819 入力範囲 ±0.5 V または ±5 V
フィルタ係数の精度 最大 24 ビット 出力電圧範囲 ±1 V into 50 Ω
入力カップリング AC / DC アプリノート 2~232 @ 15.63 MHz
2~928 @ 3.906 MHz
2~3712 @ 976.6 kHz
2~14819 @ 244.1 kHz
入力インピーダンス 50 Ω / 1 MΩ  


主な機能

リアルタイム設計
フィルタで信号と
構成を視覚化
一般的なインパルス応答とウィンドウ関数から選択して、時間ドメインまたは周波数ドメインのリアルタイム設計フィルタで信号と構成を視覚化。
フィルタの伝達関数、インパルスとステップ応答、または群遅延と位相遅延を視覚化。
信号監視用のプローブポイントを内蔵したデジタル信号処理のブロック図。
インパルス応答 長方形、sinc、方程式入力、カスタムなど
周波数応答 ローパス、ハイパス、バンドパス、バンドストップ
ウィンドウ関数 Bartlett、Hanning、Hamming、Blackman、Nuttall、
Tukey、Kaiser、または None
独自のFIRフィルタ 独自のフィルタ係数をロードするか、方程式を入力して、カスタマイズされたインパルス応答を作成
制御行列 信号を組み合わせるための入力制御行列
オンボード
オシロスコープ
500 MSa/s

アプリケーション

  • インパルス応答シミュレーション
  • DSP システム設計
  • ノイズフィルタリング
  • 信号増幅


ドキュメント

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るLIQUID INSTRUMENTS社 Moku:Lab へ戻る