HOME取扱製品ファイバコンポーネント アクセサリNTTアドバンステクノロジ

VIEWTOP
光コネクタクリーナ 一体型スコープNEW

光コネクタ端面の“クリーニング”と“検査”を1台で実現、
作業効率を大幅にUP!

VIWTOP 光コネクタクリーナ 一体型スコープ

画像にマウスを合わせると拡大されます

光コネクタ接続時にコネクタ端面を清浄な状態に保つことは、非常に重要です。

NTTアドバンステクノロジ社の新製品「VIEWTOP(ビュートップ)」は、“光コネクタクリーナ”と“端面観察スコープ”が一体型になっているので、VIEWTOP の先端を光コネクタに挿入して観察、そのままワンプッシュで端面のクリーニングが行えます。

クリーニングと端面観察が、これ一台で簡単に完了します。

  • 1台で光コネクタの端面観察と清掃を実施可能
  • 観察状態から、ワンプッシュ操作でクリーニング
  • クリーナ製品で実績のあるマイクロファイバを採用
  • クリーナユニットは交換カートリッジ方式
  • 端面状態の自動判定ソフトウェア付属
  • アタッチメントの交換で SC,MU,LC コネクタの観察、清掃に対応
  • USB 接続で電源供給 / 画像伝送
POINT 1:端面観察スコープとクリーナを一体化!

作業効率がUP! 光コネクタ端面を観察する“スコープ部分”と、端面を清掃する“クリーナ部分”を、
ハンディサイズに一体化しました。
これまで、観察とクリーニングを別々のツールを用いていた場合と比較して、
作業効率を大幅にUPすることができます。

端面観察スコープとクリーナを一体化


POINT 2:クリーナ部分は交換可能なカートリッジ式!

1つのカートリッジで600回のクリーニングが可能です。
クリーナ部分は簡単に着脱可能で、使用が完了したら別売りの新しいカートリッジを
付け替えることができます。
また、アタッチメントを付け変えれば、一台で SC, LC, MU コネクタに対応可能です。


POINT 3:端面検査の自動合否判定とレポートの保存が可能!

光コネクタ端面の画像から、端面に付着している汚れのサイズや個数を自動で計測し、
清浄度の合否を判定します。
判定結果を記したレポートは自動保存も可能です。

ファイバ端面

製品名 VIEWTOP
対応コネクタ SC, LC、MU コネクタ (アタッチメント交換にて対応)
清掃回数 600回以上
重量 150 g(ケーブル含まず)、215 g(ケーブル含む)
サイズ 260×37×44 mm
(本体:135×35×45 mm、クリーニングユニット:145×35×45 mm)
(USB ケーブル含まず)
撮像素子 500万画素CMOS 2592 (H)×1944 (V)、光学倍率:5倍
視野範囲 直径:約0.6 mm
電源供給 USB 経由
インタフェース USB 2.0
USB USB 2.0(画像伝送、電源供給、判定ボタン制御用)、ケーブル長:1.5 m
対応OS Windows™ 7、およびその上位互換品
汚れ判定 IEC61300-3-35準拠、画像保存、判定結果保存可能
動作温度 0℃~40℃(結露なきこと)
メーカ標準販売価格 298,000円(税抜)

※端面画像の観察には専用ソフトをインストールしたPC あるいはタブレットが必要です。

お問い合わせ

関連製品


製品一覧へ戻るNTTアドバンステクノロジ社の製品一覧へ戻る

ページトップへ