AnMo Electronics

用途別 オススメ機種

60種類以上のラインナップがあるDino-Lite。使用目的で選ぶとスムーズに最適な機種がみつかります。
主な使用用途別におすすめ機能・おすすめ機種をご紹介します。


  •   計測がしたい

    WiFiモデル、もしくはUSB接続モデルをご利用ください。専用ソフト Dino Capture2.0(無料)を使って、11種の計測機能を使う事ができます。カメラで撮影した画像は保存できるので、レポート提出や資料作成もスムーズに行えます。

    オススメ機種

    DINOAM7915MZT / DINOAM7915MZTL / DINOAF4915ZT / DINOAM4113ZT

  • モニタで見たい

    HDMI、D-SUB、コンポジット出力のモニタ・テレビ用モデルをご利用ください。大画面で大人数の観察に向いています。録画機能、計測機能はありませんが、ボタンを押せば一時停止の静止画を見る事ができます。

    モニタで見たい

    オススメ機種

    DINOAM5218MZT / DINOAM5218MZTL / DINOAM5216ZT / DINOAM5216ZTL

  • タブレット・スマートフォンで使いたい

    Dino-Lite WIFiシリーズをご利用ください。バッテリ内蔵で使用できるので、野外での使用もできます。ケーブルの取り回しも気にする必要がないので、様々な角度からも観察できます。USB接続アタッチメントを付け替えればPC接続での使用も可能になります。

    タブレット・スマートフォンで使いたい

    オススメ機種

    DINOAF4915ZTL+DINOWF20 WiFi セット/
    DINOAF4915ZT+DINOWF20 WiFi セット

  • 検査・製造ラインで使いたい

    USB3.0モデルをご利用ください。
    より転送速度が速くなり、お勧めです。


    検査・製造ラインで使いたい

    オススメ機種

    DINOAM73915MZTL / DINOAM73915MZT

  • 金属面など反射が気になるワークを見たい

    偏光機能が付いたモデルをご利用ください。
    ハレーションを抑え、鮮明な画像の観察が可能になります。

    金属面など反射が気になるワークを見たい

    オススメ機種

    DINOAD7115MZT / DINOAM7013MZT / DINOAM4515ZT

  • 深さ(Z軸)の計測をしたい

    EDOF機能が付いているモデルをご利用ください。
    深さの簡易計測ができます。

    深さ (Z軸) の計測をしたい

    オススメ機種

    DINOAM7915MZT / DINOAM7915MZTL / DINOAM4815ZT / DINOAM73915MZTL / DINOAM73915MZT / DINOAM4815TL



  • モデル選定方法
  • 各種機能説明
  • 用途別オススメ機種
  • お客様の導入事例
  • 倍率ごとの観察画像
  • 焦点距離と撮影範囲
  • ソフツウェア・アプリについて

  • 総合カタログ
  • 取扱い製品一覧


製品一覧へ戻るAnMo Electronics社の製品一覧へ戻る