AnMo Electronics

Dino-Lite Edge S
EDR / EDOF / AMR / FLC Polarizer (偏光)
デジタルマイクロスコープ

型番:DINOAM7915MZT

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

EDOF・EDR・AMRに新機能FLC(フレキシブル LED コントロール)を
搭載したシリーズ最高峰モデル

Dino-Lite Edge シリーズは、高い画質、広い拡大率範囲、新設計ボディ、
生産性や効率を向上させる数々の新機能を持った高度な研究から、
日常のビジネスやホームユーズまで様々な用途に対応する新しいDino-Liteのラインナップです。

FLC(フレキシブルLEDコントロール)機能(AM7915シリーズ)

LED の点灯場所や明るさをコントロールします。
自在なライティングで、対象物の陰影を際立たせることができます。

FLC(フレキシブルLEDコントロール)機能(AM7915シリーズ)


EDOF(強化被写界深度)機能 (AM4815シリーズ)

異なる焦点の一連の画像を合成し一枚の画像にすることで、被写界深度(焦点の合う範囲)を拡大します。
表面に凹凸のある対象物でも、ピントの合う範囲が広くなり、対象物がくっきりと映し出されます。
また合成前の一連の画像もファイルから見ることができるので、オリジナル画像と比較できます。
異なるピントを持つ画像は、被写界深度の参考情報としても利用できます。

EDOF(強化被写界深度)機能 (AM4815シリーズ)


EDR(拡大ダイナミックレンジ)機能 (AM4815シリーズ)

異なる露出の一連の画像合成し一枚の画像にすることで、ダイナミックレンジ(明暗の範囲)を拡大します。
明暗の差が大きかったり、反射光が入ってくる対象物などの場合、
暗部のつぶれや白とび(反射光などで白く飛ぶ)を抑え、ダイナミックレンジを拡大します。
そのため、細部まで再現されたより自然な画像が得られます。

EDR(拡大ダイナミックレンジ)機能 (AM4815シリーズ)


AMR(自動倍率読み取り)機能 (AM4515シリーズ)

ダイヤルの倍率を変更すると、それに追随して、自動的にリアルタイムでその倍率がソフトウェア上に反映されます。
この機能によって測定の精度・効率アップに貢献します。

AMR(自動倍率読み取り)機能 (AM4515シリーズ)

サイズと付属品

サイズ 直径:32×高さ:105 (mm)
重量 138 g
対応 OS Windows XP / Vista / 7 / 8 / 10、Mac OSX 10.9 以降
電源 USB バスパワー
インターフェース USB 2.0
付属品 本体、先端部アタッチメント4種、ソフトウェアCD-ROM、
キャリブレーションシート、保証書、収納袋、ケーブルバンド
解像度 2592×1944、約500万画素
フレームレート 30 fps
センサー 5 Mpixels 、1/4 インチ CMOS
露出・補正 自動露出/ 自動補正/ 自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正
倍率 約 10 ~ 220 倍
適応確認済規格 CE, FCC, ROHS
その他 白色 LED ライト8 灯、計測機能 (※)、キャリブレーション機能
※本体についている倍率の目盛りは目安です。専用ソフトにて正確な数値を測定をすることができます。
パッケージサイズ 幅163×奥行き163×高さ60 (mm)
重量(パッケージ含む) 329 g
保証期間 1年間

※仕様は改善のため予告無く変更する場合があります。


  • モデル選定方法
  • 各種機能説明
  • 用途別オススメ機種
  • お客様の導入事例
  • 倍率ごとの観察画像
  • 焦点距離と撮影範囲
  • ソフツウェア・アプリについて

  • 総合カタログ
  • 取扱い製品一覧



製品一覧へ戻るAnMo Electronics社のUSB 接続 [白色 LED] 通常倍率モデル 製品一覧へ戻る