THz 分光法

この技術は、テラヘルツ放射の短いパルスで材料の特性を調べます。
サンプルの放射が検出され、MHz の周波数範囲で変調されます。
1つまたは複数のレーザで駆動される光学システムは、ロックイン増幅器で測定
および検出できるチョップされた THz パルスを生成しています。


目 的: 信号の振幅と位相の情報を取得して、反射放射線の同期検出を実行する。
利 点: HF2LI は、強力なグラフィカルユーザインターフェイスを実行し、
アプリケーション設定または読み出しのために任意の数の専用ソフトウェアツールを
並行して実行できるプログラム可能な機器アーキテクチャを提供します。
関連製品: HF2LI ロックインアンプ



HF2LI THz分光 機器セットアップ

HF2LI THz分光 機器セットアップ



このアプリケーション向けの
HF2LI ロックインアンプの主な機能

  • 1台に8つの測定機能
  • MHz 周波数で単一の THz パルスをチョップ
  • 10 ミリ秒未満の一般的な積分時間の短縮
  • 2つの発振器と2つのロックインにより、2つの独立した THz セットアップを駆動
  • 柔軟なサンプルトリガオプション

製品一覧へ戻るZI 社のロックインアンプの主な応用へ戻る