WDI Wise Device

DOF-5 対物レンズフォーカス用
リニアサーボモータ式
Z軸アクチュエータ

拡大

本製品、DOF-5 は「ショート・トラベルレンジ」と「圧電鳴音」という従来のピエゾ Z 軸アクチュエータの制限から、顕微鏡ユーザ開放します。スピードや分解能など、ピエゾにおけるすべての利点を低価格で提供します。

本製品に対応した対応した ATF センサと、通信コントローラにより、ATF & DOF パッケージは、顕微鏡システムへ簡単に組み込むことができます。電源およびデジタル I/O 用のコネクタキットを含む、すべてのケーブルを供給します。

単一のソフトウェアライブラリおよびコンソールは、ATF および DOF の両方の動作を簡単にします。


  • 10 ミリ秒以内、100nm (±10nm) の高速移動で、5mmを超える移動量
  • 連続平衡力により、対物レンズの衝突を防止し、360 グラムまでの対物レンズをサポート
  • WDI の ATF センサと互換性のある、内部高性能サーボ駆動・制御
低コスト

ATF & DOF の組み合わせは、システムを簡易化します。
非常に効率的で低コストな設計により、時間や余計なエレクトロニクスをかけずに、
完全なオートフォーカスシステムを実現することができます。

トラッキングオートフォーカス

ATF & DOF の組み合わせは、最適な焦点位置を迅速に決定し、自動的に移動します。
これにより、サンプルは、高速移動の間、焦点が合った状態に留まることが可能になり、
サンプルを素早く、正確に走査することができます。

適合性

調節可能なハードストップ、光学的オフセット、カスタマイズ可能な対物レンズマウント
、および高度な焦点アルゴリズムなどの特徴は、ATF & DOF をロバストにし、
最も要求の厳しい画像アプリケーションに適応することができます。

デザイン

ピエゾアクチュエータは、高 NA 顕微鏡画像化用途において一般的であります。
しかし、それらは、制限された全移動、振動、高コスト、および複雑な制御など、
多くの制限があります。WDI 社の ATF & DOF パッケージは、これらの問題を、
より低い全体コストで、優れた性能および信頼性を提供します。

インテグレーション

対物レンズインサートを有する DOF Z 軸ステージ、用途に適した ATF センサと、
通信コントローラにより、ATF & DOF パッケージは、簡単に組み込むことができます。
電源およびデジタル I/O 用のコネクタキットを含む、すべてのケーブルを供給します。
単一のソフトウェアライブラリおよびコンソールは、ATF および DOF の両方の動作を
簡単にします。

ATF & DOF の組み合わせは、DNA シークエンシングのような
単一高 NA 顕微像のための完全な解です。

速度および分解能の点で、従来のピエゾベースの利点も提供しますが、
短い移動範囲や長い整定時間の制限はありません。

総 移 動 量 5 mm
最大加速度 15000mm/s ²
分解能
5 nm
双方向繰返精度 10 nm

サイズ

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るWDI社のオートフォーカス顕微鏡モジュール 一覧へ戻る