RAYLASE

RAYGUIDE
レーザ加工用ソフトウェアパッケージ

次世代ガルバノスキャナシステム向け加工用ソフトウェア

RAYGUIDE

特 長

  • 革新的なユーザインターフェース
  • SP-ICE-3 コントロールカードの完全サポート
  • スパイラル形状、オフセットフィル等の新機能
  • RAYLASE 開発部門によるアジャイルアーキテクチャ
  • スタンドアローンモードによるの生産環境への容易な適用

RAYLASE は、ガルバノユニットから制御電子機器、そしてそれに対応するレーザ加工ソフトウェアに至るまで、フルレンジサプライヤです。新しい RAYGUIDE ソフトウェアの開発にあたっては、長年培ってきた weldMARK レーザ加工ソフトウェアの経験を活かし、新鮮なアイデアを取り入れ拡張しているソフトウエアです。

ソフトウェアのアーキテクチャは、刻々と変化する複雑なアプリケーションに迅速かつ柔軟に対応できるように設計されており、同時に製品の高い安定性も保証されています。ソフトウェアには最新の品質保証手法が適用されています。すでに幅広い機能を備えており、その機能範囲はお客様と私たちの要求に応えるために継続的に拡張されていきます。

独自のユーザインターフェースから RAYGUIDE の機能にアクセスしたいというユーザ様のために、
RAYLASE はソフトウェア開発キット(SDK)を提供しています。
これは、RAYGUIDE のすべてのアプリケーションの利点をも取り入れたプログラムライブラリです。
インターフェースは Dot.Net 環境でプログラムされています。

  • マーキング(ビットマップ、テキスト、コード、グラフィック)
  • ウェルディング(溶接)加工
  • カッティング(切断)加工
  • ドリリング(穴あけ)加工
  • 表面加工
  • MOTF 加工

現在、以下の基本ライセンスが提供されています。


RAYGUIDE GUI:

このライセンスは、RAYGUIDE のユーザインターフェースを使用したいお客様のためのものです。
プログラム可能なインターフェースも含まれます。 ライセンスは、ドングル(ハードウェアライセンスキー)
またはアクティベーションライセンスファイルとして提供することができます。


RAYGUIDE SDK:

RAYGUIDE SDK には、プログラム可能なインターフェイスとして RAYGUIDE DLL が含まれています。
また、デモモードで RAYGUIDE GUI を実行するオプションも含まれています。

ランピング機能


ウォブリング機能


ベクターソーティング機能


マルチスキャンフィールド機能

※製品仕様は改良等により、予告なしに変更となる場合あります。
 メーカ HP にアップロードされている最新の仕様も併せて必ずご確認ください。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るRAYLASE AG社のソフトウエア 一覧へ戻る