ID281
超伝導ナノワイヤ
シングルフォトンディテクタ

微小光測定に最高のディテクタ

ID281-SMF-100-80 / ID281-SMF-XX-YY(カスタムタイプ)


  • 拡大
  • 拡大

高い量子効率(最大 85%)と低いダークカウントレート(最小 10Hz)を両立する「超伝導ナノワイヤ」のシングルフォトンディテクタです。

カスタムで量子効率優先タイプ、ダークカウントレート優先タイプがございます。

クライオスタット(低温槽)と併せての販売も行っています。
また、安定電流源、アンプ、カウンタ、制御用ソフトウェアなどは含まれております。

  • 受光波長範囲:400~2500 nm
  • フリーランニング
  • 最高クラスの効率:85%(最大)
  • ジッター:< 30 ps (FWHM)(最小)
  • 低ダークカウントレート:< 10 Hz(最小)
  • カウントレート:> 20 MHz
  • クローズドサイクル クライオスタット
  • 1~8 チャンネル
  • 量子鍵肺臓
  • シングルフォトン光源の評価
  • 一重項酸素測定
  • フォトルミネッセンス
  • 蛍光時間測定
  • 量子コンピュータ、量子光学
ディテクタ
パラメータ Min  Typical  Max  Units
波長範囲 400 2500 nm
光ファイバ種類 SMF
効率 1550nm  75 80 > 85 %
ダークカウントレート < 10 100 Hz
リカバリータイム 60 ns
ジッター (FWHM)  < 30 50 ps
パルス幅 10 ns
出力コネクタ SMA
動作温度 0.8 K
光コネクタ FC / PC

クライオスタット
パラメータ Min  Typical  Max  Units
冷却温度 0.8 K
温度安定性 10 mK
チャンネル数 1 8
コンプレッサー 空冷、水冷
フレックスチューブ長さ 3 m
冷却時間 24 hours
冷却期間 12 hours
大きさ
 クライオスタット 53×30×30  cm
 コンプレッサ 50×40×50  cm

カスタム仕様
偏波依存ディテクタ
広帯域ディテクタ  効率 > 70% @1200~1600 nm
時間分解能 <30ps (FWHM)
マルチモードファイバ

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るIDQ社の製品一覧へ戻る