ID Quantique

ID1000 タイムコントローラ

ID1000-MASTER / ID1000-TCSPC

ID1000 タイムコントローラ拡大

物理、バイオ、材料科学の実験に、データ処理の要

分解能1ps、ジッタ 4ps(High Resolution OPTION)に性能アップ、測定の範囲を広げます。タイム・タガー、コインシデンス・カウンタ、ディレイ/パターン・ジェネレータ を1台に集約。

高分解能イベントタイミング&相関、時間-デジタル変換とマルチトリガ遅延発生器の組み合わせは、最近では物理学、生物学、材料科学の実験で広く使用されています。タイムコントローラは、そのような実験のための理想的な装置です。
信号の到達時刻を記録するタイム・タガー、信号の一致相関を計測、ヒストグラム化するコインシデンス・カウンタ、信号に遅延を付加、信号を生成するディレイ/パターン・ジェネレータなど、複数の電子機器の機能を1つに集約しました。
MASTER, TCSPC 2つのバージョンがあり、用途に応じてお選びいただけます。
機能をオプション化して、拡張性も備えた測定器です。

  • 64以上の入力チャンネルに対応したマルチデバイス同期機能
  • 分解能1ps、ジッタ4ps以下 (High Resolution Option)
  • 低信号アプリケーションのための優れたDNL
  • 入力とリファレンスを交換可能な入力5チャンネル
  • 高分解能モード:全入力において最大300MHz、分解能3ps
  • 高速モード:1入力あたり最大100MHz、分解能100ps
  • 4つの同時計数ヒストグラムを並行して測定
  • 同時計数フィルタリングの有無にかかわらず、すべての検出イベントの正確な到着時刻を記録
  • パターンや幅をカスタマイズできる、4つの出力チャンネルからのテーラードパルス(NIMまたはTTL)
  • 高度な統合ロジック:2倍、3倍、4倍の同時発生をリアルタイムでフィルタリング
  • LabViewとPythonスクリプトのセットで、迅速かつ簡単にラボに統合可能
  • QKD 、量子通信
  • 量子コンピュータ、量子光学
  • TCSPC、フォトルミネッセンス、分光
  • 蛍光寿命イメージング(FLIM)
  • シングルフォトンディテクタの特性評価
  • OTDR
  • LIDAR
機能 High Speed  High Resolution (1) MASTER TCSPC
入力チャンネル数 5
入力チャンネル数(連結)(2) > 64
時間ビン幅(最小) 100 ps  1 ps
タイミング・ジッタ / ch(RMS)(3) < 28 ps  < 4 ps
DNL (RMS) (最大) < 10 ps  < 0.2 ps
入力カウントレート(最大)(4) 5 x 100 MHz 300 MHz
タイムスタンプレート(最大)(5) 10 M events/s
入力電圧範囲 -2 V ~ +2 V
入力チャンネル遅延 1 ps to 4 ms (1 ps steps)
出力チャンネル 4
出力パルスフォーマット NIM or TTL
出力レート/ ch(最大) 250 MHz
出力パルス幅(最小) 6 ns (TTL), 1 ns (NIM)
入出力遅延 400 ns  1500 ns

(1) HR オプション
(2) 16台のタイムコントローラを同期させた場合の入力可能なチャンネル数。
(3) 高速入力パルスの2チャンネル開始停止ヒストグラムの幅をSQRT
(2) 倍で割って1チャンネルジッタとして測定 高速モードのタイミングジッタは、ガウス型の機器応答プロファイルを想定した最悪のケースでの推定値です。
(4) シングルチャネルカウンタ、コインシデンスカウンタ、ヒストグラム処理で、1つのデバイスのすべての入力チャネルにわたって利用可能なカウントレート。
(5) 最大4組のタイムスタンプを並列に測定し、合計で最大タイムスタンプレートまで測定します。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るIDQ社の製品一覧へ戻る