RAICOL CRYSTALS

RTP

Rubidium Titanyl Phosphate

  • RTP (Rubidium Titanyl Phosphate)

  • RTP EO Devices

  • RTP for Electro-Optics (EO)

RTP は KTP 結晶と同じ結晶構造です。

顕著なRTPの電気光学的性質は高いダメージ閾値と相まって広い領域(医学、産業、防衛など)でのハイパワーなレーザ応用製品への利用を可能にしています。

電気光学の応用製品として
500nm~3000nm のスペクトルレンジで
最良の材料

1999 年以来 RAICOL CRYSTALS は RTP 結晶をベースとした電気光学素子を開発・販売しています。

RTP の顕著な性質は EO 素子を軍事、医療、産業応用などのさまざまなレーザシステムで信頼できるデバイスとしています。

RAICOL CRYSTALS は RTP EO 結晶と素子を
OEM 量産しています。

RTP 材料は以下の特長が広く認められています。

  • 信頼できる均質性
  • 高いレーザダメージ閾値
  • 潮解性なし
  • 低い吸収損失
  • 共鳴リンギング無し
  • 広い温度範囲での安定性(-50℃~+70℃)
RTP EO結晶とデバイス

RTP (Rubidium Titanyl Phosphate) は強固な結晶材料であり、電気光学の広範囲な応用製品に
適しています。

電気光学素子(ポッケルスセル)は温度補正設計のため2個の RTP エレメントをベースにしています。
それによって、-60℃から +70℃までの広い温度範囲でデバイスを利用可能にしています。

RTP EO素子応用製品
  • Qスイッチ
  • 位相変調器
  • 振幅変調器
  • パルスピッカー
  • キャビティダンパ
  • シャッタ
  • アッテネータ
  • 偏向器
性質 LiNbO3 RTP
X-cut
RTP
Y-cut
KRTP KD*P BBO
半波長電圧
@1064 nm for
L=d (kV)
9 8 6.5 7 9 48
Dielectric
constant Ɛ
27.9 11 11 11 48 8
Average power
density (W/cm²)
150 300 200 800 250 1,000 <
Damage threshold
(MW/cm²)
280 600 600 600 500 1,000 <
Available
Aperture (mm)
> 8x8 2x2 to
16x16
2x2 to
6x6
2x2 to
6x6
5x5 to
20x20
1x1 to
12x12
Extinction ratio
(dB)
 < 23 23-35 23-30 23-30 23-30 30 <
温度安定性
焦電効果
Not stable
at T<-20˚C
-50˚ to
70˚C
-50˚ to
70˚C
-50˚ to
70˚C
Not stable Good
Acoustic Ringing 10 KHz > 1 MHz > 1 MHz > 1 MHz 10 KHz 25 KHz
Hygroscopic No No No No Yes Yes
Mechanically
stable
Medium Good Good Good NG Good
  • 低い半波長電圧によりコンパクト設計可能
  • 高いダメージ閾値(600MW/cm²以上、典型的には 1GW/cm²)
  • 30 dB までの高い消光比
  • 1MHz 以下で acoutic ringing(共鳴リンギング)がないことにより、3~5MHz の使用に適している
  • 広い適用温度範囲(-50℃から70℃)より、軍事や宇宙空間への応用にも適している
  • 非常に良好な温度係数
  • 潮解性なしの材料 – 密閉されたハウジングのクリーニング不要で、素子のウィンドウを通過可能
  • お客様ごとに御希望のサイズで使用可能
  • 低い伝導性
  • 非常に速い応答:立ち上がり時間 > 1ns

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るRAICOL CRYSTALS社の製品一覧へ戻る