RAICOL CRYSTALS

PPMgLN

Periodically Poled Magnesium doped Lithium Niobate

  • PPMgLN (Periodically Poled Magnesium doped Lithium Niobate)

  • PPMgLN DFG (Difference Frequency Generation)

  • PPMgLN SFG (Sum Frequency Generation)

  • PPMgLN OPO

  • PPMgLN for SHG (Second Harmonic Generation)

PPMgLN は可視および中赤外帯の周波数変換アプリケーション用の効率的な非線形光学材料です。

特長
  • 高い非線形係数
  • 高い変換効率
  • コンパクトで低出力の固体レーザシステムに最適
  • 高い損傷閾値と高い効率
  • 小型で費用効果の高いレーザシステムに最適

PPMgLN DFG(差周波発生)*1

PPMgLN は、可視および中赤外帯域の周波数変換アプリケーション用の
効率の高い非線形光学材料です。

*1 差周波発生 (DFG) は2種の異なる周波数の差周波数が発生されることです。


PPMgLN SFG(和周波数発生)*2

PPMgLN は、可視および中赤外帯域の周波数変換アプリケーション用の
効率の高い非線形光学材料です。

*2 和周波発生(SFG)は、非線形光学プロセスであり、
この現象は周波数 ω1 および ω2 における2つの入力光子の消滅に基づいており、
同時に、周波数 ω3 の1つの光子が生成されます。(ω3 = ω1 + ω2


OPO 向け PPMgLN

PPMgLN は、可視および中赤外帯域の周波数変換アプリケーション用の
効率の高い非線形光学材料です。

Raicol 社では、以下のタイプの PPMgLN OPO を提供しています。

  • ポンプ / 信号波長用にコーティングされた標準 DBAR
  • 一体型シングルパスとダブルパス
  • 凸面 / 凹面の共焦点モノリシック構造

SHG用の PPMgLN

周期的にポーリングされたマグネシウムをドープしたニオブ酸リチウム(PPMgLN)は、
可視および中赤外帯域における周波数変換用途のための効率の高い非線形光学材料です。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るRAICOL CRYSTALS社の製品一覧へ戻る