RAICOL CRYSTALS

KTP 結晶

Potassium Titanyl Phosphate, KTiOPO4

  • KTP (Potassium Titanyl Phosphate, KTiOPO4)

  • KTP OPO

  • KTP for SHG (Second Harmonic Generation)

KTP 結晶は、Nd:YAG のような固体レーザの増加に使用される、一般的な非線形光学結晶です。

特長
  • 高いダメージ閾値
  • SHG (Second Harmonic Generator:第二高調波発生) の大きな非線形光学係数
  • 優れた温度安定性
  • KDP 結晶の約3倍の SHG 係数
  • 近赤外帯波長 (最大3µm) 発生用の OPO (Optical Parametric Oscillator:光パラメトリック発振) での使用

OPO 用 KTP 結晶

RAICOL CRYSTALS 社は、長いOPO用結晶に特に重要な、
高品質なシングルドメイン KTP 非線形結晶を生成します。
RAICOL CRYSTALS 社の管理された結晶の成長方法は、
KTP 結晶の確実な供給を保証します。

  • 励起 / シグナル波長用の DBAR コートを標準で用意
  • モノリシックシングルパス/ダブルパス
  • 凹面 / 凸面の共焦点モノリシック

SHG 用 KTP 結晶

SHG は非線形光学プロセスであり、 励起波長を2周波または
入力波長の半分である新たな波長に変換します。
Nd:YAG レーザ (1064nm) を使用する場合、SHG は 532nm になります。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るRAICOL CRYSTALS社の製品一覧へ戻る