RAICOL CRYSTALS

HGTR KTP / SKTP 結晶

  • HGTR KTP for SHG (Second Harmonic Generation)

  • SKTP

RAICOL CRYSTALS 社は、フラックス法で成長させた、 グレートラックに高い耐性を持つ KTP 結晶を、世界で初めて開発した企業です。
HGTR (High Gray Track Resistant) KTP 結晶は、 通常のフラックス法で成長した KTP 結晶がグレートラックを生成してしまうような、波長 1000~1400nm の高パワー密度レーザ用の、 SHG (Second Harmonic Generation:第二高調波発生) に適しています。

*グレートラック (Gray Track) とは

結晶が、高出力、高繰り返し率のパルス、または CW レーザを受けたときに生成され、可視と近赤外の波長帯(特に 532nm)における、広い光吸収を持つ KTP 結晶の誘発色中心に起因して生じます。グレートラック生成のプロセスは累積し、高周波変換の劣化を招きます。

SHG 用 HGTR KTP 結晶

フラックス法の KTP 結晶よりもグレートラックへの耐性が非常に高く、
高出力レーザの SHG に最適です。
SHG に使用する際、HGTR KTP 結晶は高いグレートラック耐性を持ちながら、
2周波または入力波長の半分である新たな波長を生成することによって、
励起波長を第二高調波に変換します。

  • 平均出力パワー密度:最大 5kW/cm²@532nm
  • LBO 結晶より4倍高い非線形係数
  • 可視・近赤外波長で低吸収率
  • 広い温度帯域
  • 非吸湿性材料
  • 小さなウォークオフ

SHG 用 SKTP 結晶

SKTP 結晶は、高いパワー密度のレーザでの使用を可能にし、
さらにグレートラック効果を除去します。

  • 最大 25x25mm² までの広いアパーチャに対応
  • レーザ出力に応じて、平均パワー密度最大 3kW/cm²@532nm
  • LBO 結晶より4倍高い非線形係数
  • 可視・近赤外波長帯で低吸収率
  • 広い温度帯域
  • 非吸湿性材料
  • 小さなウォークオフ、広い角度バンド幅

 

  KTP SKTPNew HGTR
バルク吸収率 @1064nm (ppm / cm) 300 75 50
バルク吸収率 @532nm (ppm / cm) 3000 250 150
グレートラック (GRIIRA (532nm, 600秒) における
SHG 吸収率の変化) ppm / cm *
2000 200 150
最大アパーチャ (mm²) 50 x 50 25 x 25 6 x 6
ピークダメージ閾値 (LIDT) @1064nm
(MW / cm²) (10ns, 10Hz)
600 60 600
平均パワー密度 @1064nm (W / cm²) 300 3000 4000
平均パワー密度 @532nm (W / cm²) 10 2000 2500
抵抗率 (Ohm.cm) 10 7 10 9-10 10 10-11

* カーブダイナミクス時間は、自己放射(532nm)下での 532nm の
 結晶バルクにおける吸収に依存します。
 このパラメータは、結晶のグレートラックへの抵抗と有効性を示しています。
 これは結晶の寿命を示しています。値が小さいほど期待寿命が長くなります。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るRAICOL CRYSTALS社の製品一覧へ戻る