Quantum Composers

デジタルディレイ/パルスジェネレータ

各種タイミング制御に最適な、コストパフォーマンスに優れた多機能パルス発生器

パルスジェネレータは、TTLパルス(通常は矩形パルス)を発生させるために使用される電子機器です。
TTLパルスジェネレータと呼ばれることもあります。

パルス幅、遅延時間(ディレイ)、繰返し周波数、出力レベル(振幅)などのパラメータの調整が
できるため、 用途に応じたパルス信号を発生させることが可能です。(機能詳細は 主な機能 を参照)

テストのために複数のパルス信号が必要な場合もあり、多チャンネル(2~8chの独立チャンネル)を
持つモデルも用意しています。
また、ご予算やご用途に応じて、USB モデル / ベンチトップモデル、どちらか選択が可能です。
特注仕様・OEM デザインについても是非ご相談ください。量産システムでのコスト低減に貢献します。


Quantum Composers社パルスジェネレータの使用方法をよりよくご理解いただき、
より便利にご使用いただくための解説ページを新設いたしました。
内容は、随時更新してゆきます。



USBモデル ~PCから制御可能~

ベンチトップモデル ~フロントパネルから設定~

ボードモデル ~機器の組み込みに便利、OEM 対応~


製品一覧へ戻るQuantum社の製品一覧へ戻る