Fluence

Halite 2 プリアンプ内蔵フェムト秒レーザ

Halite 2 プリアンプ内蔵フェム秒レーザ拡大

ハライトは、ニューロサイエンス、バイオフォトニクス、顕微鏡等の要求の厳しい分野のアプリケーションに対応したワンボックスのオールファイバ中出力フェムト秒レーザシステムです。
ターンキーオペレーションで 2W 以上、100nJ / Pulse の出力が得られます。
また、顕微鏡用にオプションで群速度分散(GDD)補正の幅も拡張可能となっていますので、殆どのメーカの顕微鏡システム対物レンズに対応可能です。


アプリケーション

  • 二光子吸収 / 多光子吸収顕微鏡 / レーザマーカ
  • フェムト秒有機 / 無機材料表面処理
  • フェムト秒レーザ増幅器オシレータ

Achieving Compact and Efficient Two-Photon Excitation Microscopy with the Halite LaserPDF502KB

Halite 2 Halite X
Maximum average power >2 W Custom
Maximum pulse energy >100 nJ Ask For Details
Pulse duration <250 fs FWHM  
GDD precompensation  standard GDD precompensation from 10.000 down to -100.000 fs2
*Optional computer controlled GDD precompensation tuning 10.000 to -50.000 fs2
  
Central wavelength 1030 ± 5 nm  
Optional wavelength outputs 515 nm, 343 nm, 258 nm  
Beam quality M2 <1.2  
Polarization Linear, vertical  
Laser control software Included
  • 515nm、343nm、258nm 発振
  • 群速度分散補正機能 -50,000fs2

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るFluence社の製品一覧へ戻る