FIRST LIGHT Imaging

C-RED 2 ER
超高速 SWIR イメージングカメラ

  • 拡大
  • SWaP : H55 x W75 x L140 mm, 0.9 kg

First light Imaging 社の C-RED2 ER は、『高フレームレート*』と
『低ノイズ*』を同時に実現した世界最高レベルの性能を持つ、
近赤外カメラ(InGaAs)です。

同社の C-RED 2 が 0.9~1.7 µm 帯に感度を持つのに対し、
C-RED 2 ER はより、長波長側の 1.4 ~2.0 µm 帯に感度を持ちます。
量子効率を 70 % 以上に向上させた SWIR の拡張波長により
赤外線の深部までのイメージングを可能にし、ライフサイエンスや
産業界に新たなイメージングの機会を提供します。

※標準仕様は 400 fps。600 fps はオプションとなります。


特長

  • SWIR extended range 1.3 - 2.2 μm
  • 600 FPS フルフレーム
  • 60 e- 読み出しノイズ
  • 640 x 512 15 μm InGaAs センサ

活用が期待される分野

天文学

  • アダプティブ・オプティクス
  • 天体観測
  • ハイパースペクトラルイメージング
  • レーザ通信

産 業

  • マルチスペクトル画像
  • 品質 / 生産管理
  • レーザ
  • 分類・仕分け

ライフサイエンス

  • OCT イメージング
  • バイオイメージング
  • 分光
  • 蛍光顕微鏡
TEST MEASUREMENT * Result Unit
Maximum speed Full Frame 600 FPS
Readout Noise at 400/600 FPS Full Frame @ 50μs Tint 60 e-
Dark Current + background @ - 60°C 60000 e-
Quantization 14 bit
Quantum Efficiency 1.4 to 2.0 μm > 70 %
Operability 98 %
Image Full well capacity at low gain, 600 fps 1400 ke-
Image Full well capacity at high gain, 600 fps 96 ke-
Maximum speed in 32 x 4 (min) (option 600 fps) 32066 FPS
Maximum speed in 320 x 256 (option 600 fps) 1779 FPS

* Average values observed


ADDITIONAL FEATURES
Outputs: USB 3.1 Gen 1 or CL
Up to 5 μs electronic shutter
Optical interface: C-Mount
LVTTL/LVDS synchronization
Software: SDK (C, C++, Python) / LabVIEW / μManager

QUANTUM EFFICIENCY

QUANTUM EFFICIENCY

外形寸法図



マウントプレート

外形寸法図

 C-RED 2 ER 超高速 2.2 μm InGaAs SWIR カメラPDF347KB 日本語版 (Apr.2020)

 C-RED 2 ER 超高速 2.2 μm InGaAs SWIR カメラPDF709KB 英語版 (Jan. 2020)

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るFIRST LIGHT Imaging社の製品一覧へ戻る