FEMTO Messtechnik

LCA-S-400Kシリーズ
400KHz フォトレシーバ

LCA-S-400Kシリーズ フォトレシーバ拡大

最先端のフォトダイオードと類を見ない FEMTO 社 LCA 電流アンプ技術のコンビネーションにより、注目すべき性能をもつフォトレシーバの新たなファミリーを送り出しました。

LCA-S-400K は、それぞれ 波長域 400 ~ 1100nm、900 ~ 1700nm をカバーする、大口径 Si と InGaAs フォトダイオードが選択できます。

アンプのトランスインピダンスは、107 V/A であり、その結果、1550 nmにおいて、最大 9.5 x 106 V/Wもの変換効率を実現しています。
また、トランスインピダンスアンプの低ノイズ性能により、最小 NEP (Noise Equivalent Power) は、75 fW/√Hzに及びます。
これは、ナノワットレベルの光信号を平均化なしで測定可能であることを示唆しています。

特 長

  • Si PIN と InGaAs PIN フォトダイオード
  • 波長レンジ:400 nm ~ 1700 nm
  • バンド幅:DC ~ 400 kHz
  • 最大変換ゲイン:~ 107 V/W
  • 最小 NEP:75 fW/√Hz

応 用

  • 分光計測
  • 汎用光電測定
  • オシロスコープ、A/Dコンバータ、ロックインアンプ用フロントエンド

仕様・データシート

LCA-S-400K-SI_1508JP.pdf
モデル LCA-S-400K-SI LCA-S-400K-IN
フォトダイオード 3.0 mm Ø Si-PIN 0.5 mm Ø InGaAs-PIN
波長レンジ 400 ~ 1100 nm 900 ~ 1700 nm
バンド幅 (-3 dB) DC ~ 400 kHz DC ~ 400 kHz
立上り/立下り時間 (10% - 90%) 1 µs 1 µs
トランスインピダンス 1 x 107 V/A 1 x 107 V/A
最大変換ゲイン 6.2 x 106 V/W
(@ 900 nm)
9.5 x 106 V/W
(@ 1550 nm)
最小 NEP (@ 10 kHz) 130 fW/√Hz
(@ 900 nm)
75 fW/√Hz
(@ 1550 nm)
データシート PDF103KB 英語版
PDF194KB 英語版
PDF783KB 日本語版(参考) PDF771KB 日本語版(参考)
出力電圧: 最大 ±10 V (@ 1 MΩ 負荷)。トリマポットにてオフセット調整可。
オプションにて、ACカップリングを特注対応。出力短絡保護。標準的なポストを使用できるよう、
M4 及び 8-32 のネジを設置。
±15 V 3ピンLEMOコネクタ電源入力。電源入力用コネクタ付属。PS-15パワーサプライ別売り。
その他詳細情報はデータシートを参照、もしくは、(株)オプトサイエンスにお問合せください。

※製品仕様は改良等により、予告なしに変更となる場合あります。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るFEMTO Messtechnik GmbH社のフォトレシーバ(シリコン / InGaAs用)一覧へ戻る