FEMTO Messtechnik

FWPR-20シリーズ
フェムトワットフォトレシーバ

FWPR-20シリーズ フェムトワットフォトレシーバ拡大

超高ゲインと超低ノイズ

FWPR-20 シリーズフォトレシーバは、低ノイズ Si / InGaAs PIN フォトダイオードと、最大 1012 V/A の超高ゲインで超低ノイズを兼ね備えた特別設計のトランスインピーダンスアンプの組合せにより、0.7 fW/√Hz と、並外れた低 NEP で、フェムトワット感度のフォトレシーバを実現しました。レシーバ後に平均化回路を追加することなく、約 50 fW までの光パワーの直接検出が可能です。


高価な APD、PMT や LN2 冷却型 IR ディテクタを置換え

FEMTO FWPR-20 シリーズ フォトレシーバは、非常に高感度のため、多くのアプリケーションで APD、PMT や 冷却 Ge フォトダイオードを置き換えることができます。高価な高圧電源や冷却装置は必要ありません。

FWPR-20-SI は、 APD ベースのシングルフォトンカウンタと同様に、可視~近赤外波長域での高い量子効率を提供します。タイミングが重視されないアプリケーション、例えばフォトンカウンタの信号が数 10 ミリ秒以上積分されるような場合は、FWPR-20-SI フォトレシーバは、同等の信号 SN 比をわずかなコストで達成します。

InGaAs モデル FWPR-20-IN は、近赤外分光法において、液体窒素冷却型ゲルマニウム検出器に外部アンプを用いた、より高価で複雑なシステムと同等の結果を得ることができます。内蔵されている超低ノイズ・高ゲインのアンプにより、~V レベルの信号を直接出力できます。

特 長

  • 超低ノイズ:NEP 0.7 fW/√Hz
  • トランスインピーダンスアンプ内蔵:最大ゲイン 1012 V/A
  • 波長範囲:320 nm~1700 nm(Si または InGaAs)

応 用

  • 蛍光測定
  • 分光
  • 電気泳動
  • クロマトグラフィー
  • 光電子増倍管(PMT)、アバランシェフォトダイオード(APD)、液体窒素冷却型 Ge フォトダイオードの代替品

仕様・データシート

Model FWPR-20-SI FWPR-20-IN
フォトダイオード 1.1 x 1.1 mm2 Si 0.5 mm Ø InGaAs PIN
波長レンジ 320 ~ 1100 nm 900 ~ 1700 nm
バンド幅 (-3 dB) DC ~ 20 Hz DC ~ 20 Hz
立上り/立下り時間 (10% - 90%) 18 ms 18 ms
トランスインピダンス 1 x 1012 V/A 1 x 1011 V/A
最大変換ゲイン 0.6 x 1012 V/W (@960 nm) 0.95 x 1011 V/W (@1550 nm)
最小 NEP (@1 Hz) 0.7 fW/√Hz(@960 nm) 7.5 fW/√Hz(@1550 nm)
データシート PDF105KB 英語版
PDF111KB 英語版
PDF680KB 日本語版(参考) PDF303KB 日本語版(参考)
Output voltage ± 10 V max (@ > 10 kΩ load).
Threaded M4 and 8-32 mounting holes for integration in optical bench systems.
Offset adjustable by trimpot. Fiber-optic input optionally available.
Output short-circuit protected. Power supply via 3-pin LEMO socket.
A mating connector is provided with the device. Optional power supply PS-15 available.
For further information please view the datasheet.

※製品仕様は改良等により、予告なしに変更となる場合あります。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るFEMTO Messtechnik GmbH社のフォトレシーバ(シリコン / InGaAs用)一覧へ戻る