HOME取扱製品エレクトリカルコンポーネント微弱信号増幅器FEMTO Messtechnik GmbH

電流(トランスインピーダンス)アンプ

プリアンプの利点

デスクトップ型アンプとの違いは、プリアンプモジュールは、ケーブルの浮遊容量やノイズピックアップによる信号-ノイズ比(Signal-to-Noise Ratio : SNR) の劣化前に、ディテクタ近くで信号を増幅することです。


ゲインとノイズ

FEMTO 社は、プロフェッショナルな"ハイエンド" 電流アンプを提供します。 極限までの低ノイズを実現するためには、とても高いゲインを選択する にもかかわらず、バンド幅低下は最小にします。
従って、FEMTO 社製品のノイズ性能は、同一のバンド幅で比較した場合、慣習的に設計された電圧へのオペアンプ式 電流-電圧コンバータのそれをはるかに凌ぎます。


バンド幅と周波数応答性

FEMTO 社 電流アンプは、特別な変換や周波数補償無しで、ほとんど理想的なふるまいを示します。
10nF のソース静電容量までは、帯域幅及び周波数応答は独立しており、ゲインピーキングを示しません。


ロックイン用プリアンプ

ノイズが限定的な応用では、低ノイズアンプを使用することで、DSP ロックインの感度とスピードは大幅に上昇します。フェムトアンペアの電流が、2~3ミリ秒以内で測定することが可能です。

電圧アンプ

✪ マーク:日本語データシート有り

最大バンド幅 ~500 kHz

最大バンド幅 ~400 MHz

最大バンド幅 ~2.5 GHz

GHz 広帯域アンプシリーズのHSA-Xは、最大バンド幅が 2.5GHzに拡張されました。


製品一覧へ戻るFEMTO Messtechnik GmbH社の製品一覧へ戻る