AXOMETRICS

AxoStep
ミュラーマトリクス・イメージングポラリメータ

AxoScanと同じ原理に基づいたイメージングシステムで、画像内のすべてのピクセルで偏光特性(完全なミュラーマトリクス)をわずか14秒程度で測定することができ、1µm未満の横方向分解能で偏光計測を実行することができます。

通常の位相差測定器または複屈折イメージングシステムとは異なり、AxoStepはすべての透過率、偏光特性、位相差特性、および偏光解消特性を同時に測定します。

円偏光子、楕円リターダ、および旋光度によって、システムが誤った測定を行うことはありません。

また、AxometricsのLCD Viewソフトウェアと合わせて使用することで、それまでは測定することが困難であったマルチドメイン高精細LCDパネル内のサブドメインなどのプレチルト角などの光学特性を測定することができます。

AxoStepは、業界初の顕微鏡タイプのミュラーマトリクス・イメージングポラリメータです。

アプリケーション

サブドメインの測定

高分解能イメージングが可能なので、1ピクセル(画素)内部の光学特性を測定することが可能になります。
サブドメインそれぞれの特性を同時に評価します。

  • 1ピクセル内の特性評価(セルギャップ、配向角、ツイスト角、プレチルト)
  • レーザリペア処理による損傷
  • LCDパネルのエッジ、コーナー、および「ノッチ」付近のピクセルのセルギャップの変動

サブドメインの測定


パターンドアレイ

  • 微小サイズにパターン化されたポラライザ、パターン化されたリターダ
  • 幾何学的位相レンズと光渦リターダ

マイクロオプティクス

スマートフォン、タブレットをはじめとした小型レンズやARプロジェクタで使用されるレンズなど。

  • 裸眼立体視レンチキュラーアレイ
  • フィルムパターンリターダ(FPR)およびFPR偏光子

マイクロオプティクス


定量偏光顕微鏡

一般的な偏光顕微鏡は、サンプル内の透明な物体を視覚化するために広く用いられます。
サンプルの主要なパラメータを正確に決定する測定が可能です。

  • リターダンス(複屈折)と軸方位
  • 旋光度(円リターダンス)
  • リニア / 円二色性

定量偏光顕微鏡

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るAXOMETRICS社の製品一覧へ戻る