HOME取扱製品検査・測定機器・センサロックインアンプZurich InstrumentsMFLI 5MHz ロックインアンプ

MFLI 5MHz ロックインアンプ 仕様

一般仕様

保管温度 +5°C~+65°C
保管相対湿度 < 95%、非結露
動作温度 +5°C~+40°C
動作相対湿度 < 90%、非結露
仕様温度 +18°C~+28°C
消費電力 < 40 W
DC 電源インレット 12 V、2 A
電源 AC 線 90~240 V、50/60 Hz
電源ヒューズ 250 V、2 A、高速、5x20 mm、F 2A L 250 V
環境政策 RoHS準拠
寸法(バンパー込み) 28.3 x 23.2 x 10.2cm 11.1 x 9.1 x 4.0インチ
ご依頼によりラックマウントをご用意します
重量(バンパー込み) 3.8 kg
推奨キャリブレーション間隔 2年(バックパネルのステッカー参照)
保証 1年、延長可能

復調器

周波数範囲 0~500 kHz、0~5 MHz、要MF-F5Mオプション
復調器数 1つのデュアルフェーズ(X、Y、R、Θ)4つのデュアルフェーズ、
要求MF-MDオプション
復調器入力 信号入力(V/I)、AUX入力、AUX出力、トリガ入力
フィルタ時定数 336 ns~83 s
フィルタ帯域幅 (-3 dB) 276 µHz~206 kHz(第4次フィルタ)
調波 1~1023
フィルタスロープ 6、12、18、24、30、36、42、48 dB/oct
追加フィルタリング 同期フィルタ
位相分解能 10 µdeg
周波数分解能 1 µHz
AUX 出力の出力サンプルレート 612 kSa/s(各AUX出力に対して)、18ビット、±10 V
1GbE に対する最大転送レート 200 kSa/s(全復調器)、48ビットフルレンジ
ローカル USB ドライブに
保存する際の最大レート
50 kSa/s(全復調器)、48ビットフルレンジ
データ転送用トリガモード 継続的、エッジ、ゲート方式

参照モード

外部参照周波数範囲 1 Hz~500 kHz、1 Hz~5 MHz、要MF-F5Mオプション
外部参照入力 AUX入力、トリガ入力、AUX出力、電流信号入力、電圧信号入力
外部参照用ロック時間 通常最高未満(100サイクル、1.2 ms)
外部参照数 1; 2要求MF-MDオプション
内部参照周波数範囲 DC~500 kHz、DC~5 MHz、要求MF-F5Mオプション

スコープ

入力チャンネル 信号入力(V、I)、AUX入力、AUX出力、トリガ入力、トリガ出力、信号出力、発振器位相
スコープモード タイムドメイン、周波数ドメイン(FFT)
ディスプレイチャンネル数 1; 2、要求MF-DIGオプション
トリガチャンネル 信号入力(V、I)、AUX入力、AUX出力、トリガ入力、トリガ出力
トリガモード エッジ
トリガヒステリシス 完全入力範囲
プリトリガ 完全サンプル範囲
サンプリングレート 1.8 kSa/s~60 MSa/s
垂直分解能 16ビット
サンプル最大数/ショット 16 kSa; 2.5 MSa、要求MF-DIGオプション
最小ホールド時間 1 ms
帯域幅制限モード、垂直分解能増幅 平均化によるダウンサンプリング垂直分解能を最高24ビットまで増幅、要求MF-DIGオプション
カーソル演算 座標値、面積、波形、ピーク、トラッキング、ヒストグラム

スペクトラムアナライザ

中央周波数範囲 0~500 kHz、0~5 MHz、要MF-F5Mオプション
スペクトラムモード FFT(X+iY)、FFT(R)、FFT(Θ)、FFT(f)、FFT((dΘ/dt)/2π)
統計オプション 振幅、スペクトル密度、出力
平均化モード なし、指数平滑移動平均
サンプル最大数 / スペクトラム 8 kSa
最大スパン 58 kHz
窓関数 矩形、ハン、ハミング、ブラックマン‐ハリス
カーソル演算 座標値、面積、トラッキング、波形、ピーク、ヒストグラム

スイーパ

スキャンパラメータ 発振器周波数、復調器位相、AUXオフセット、
信号出力オフセット等
パラメータスイープ範囲 フルレンジ、リニア、対数
パラメータスイープ分解能 任意、開始/停止値により定義、スイープポイント数
ディスプレイパラメータ 復調出力(X、Y、R、Θ、f)、AUX入力
ディスプレイオプション シングルプロット、デュアルプロット(例:ボード線図)、マルチトレース
統計オプション 振幅、スペクトル密度、出力
プリセット測定モード パラメータスイープ、ノイズ強度測定、周波数応答解析、3-ωスイープ

電圧信号入力

コネクタ フロントパネルに2つのBNC、シングルエンドと差動
シールド接続性 フロートまたはグランド
最大フロート電圧対グランド ±1V
入力インピーダンス 50 Ωおよび10 MΩ、>=300 mVの範囲に対し27 pF、<=100 mVの範囲に対し35 pF
入力周波数範囲 DC~500 kHz、DC~5 MHz、要MF-F5Mオプション
入力 A/D 変換 16ビット、60 MSa/s
入力ノイズ強度 3.3 mV入力範囲に対し、1 kHz以上で2.5 nV/√Hz、入力の短絡キャップ7 nV/√Hz@10 Hz、40 nV/√Hz@1 Hz
入力ノイズコーナー周波数 <=10 mV範囲に対し通常100 Hz
入力バイアス電流 通常±10 pA、最大±200 pA
入力全範囲感度
(10V ロックインアンプ出力)
1 nV~3 V
入力 AC 範囲 1 mV~3 V、8ステップ
AC カップリングカットオフ周波数 1.6 Hz
AC カップリング用最大 DC オフセット ±10 V
入力 DC 範囲 1 mV~3 V、8ステップ
入力ゲイン誤差 <1%(<2 MHz)、アナログ入力フィルタにより高周波数に制限
アナログ入力フィルタ
(アンチエイリアス処理)
1 dB抑制@5 MHz、3 dB@12 MHz、第3次ロールオフ
入力振幅安定度 0.1%/°C
入力オフセット強度 <最大(0.5 mV、範囲の1%)
ダイナミックリザーブ 最高120 dBまで
高調波ひずみ 周波数<= 100 kHzに対し80 dBc
周波数<= 5 MHzに対し65 dBc搬送波振幅1 dBFS
コヒーレントピックアップ 未定

電流信号入力

コネクタ フロントパネルのBNC、フロート/グランド
シールド接続性 フロートまたはグランド
最大フロート電圧対グランド ±1 V
入力インピーダンス 表5.9参照
入力周波数範囲 DC~500 kHz、DC~5 MHz、要MF-F5Mオプション
入力 A/D 変換 16ビット、60 MSa/s
入力ノイズ強度 10 nA入力範囲に対し、100 Hz以上で20 fA/√Hz1 µA入力範囲に対し、10 kHz以上で200 fA/√Hz100 µA入力範囲に対し、1 MHz以上で3.5 pA/√Hz10 mA入力範囲に対し、1 MHz以上で300 pA/√Hz
入力リーク電流 ±10 pA
入力全範囲感度
(10V ロックインアンプ出力)
10 fA~10 mA
入力ゲイン誤差 <1%(入力帯域幅の10%未満の周波数)
入力オフセット強度 範囲の1%
ダイナミックリザーブ 最高120 dBまで
コヒーレントピックアップ 未定

電流信号入力:入力範囲、トランスインピーダンスゲイン、帯域幅、入力インピーダンス

電流入力範囲 トランスインピーダンスゲイン 帯域幅(-3 dB) DCでの入力インピーダンス
10 mA 100 V/A 5 MHz 50 Ω
100 µA 10 kV/A 5 MHz 50 Ω
1 µA 1 MV/A 150 kHz 500 Ω
10 nA 100 M/A 2 kHz 10 kΩ

差動信号出力

コネクタ フロントパネルに2つのBNC、シングルエンドと差動
出力インピーダンス 50 Ω
出力周波数範囲 DC~500 kHz、DC~5 MHz、要MF-F5Mオプション
出力周波数分解能 1 µHz
出力位相範囲 ±180°
出力位相分解能 10 µdeg
差動出力 180°シフトした正弦波
出力 D/A 変換 16ビット、60 MSa/s
出力振幅範囲 ±10 mV、±100 mV、±1 V、±10 V(高インピーダンスのシングルエンド)
出力 各BNCに対し、24 dBm(±10 V、250 mW)
出力ゲイン誤差 全出力範囲に対し、< 1%@100 kHz
最大出力駆動電流 100 mA
出力オフセット強度 ±1 mVまたは範囲の1%、どちらか大きいほう
高調波ひずみ f<100 kHzに対し、85 dBc、f<5 MHzに対し、60 dBc出力範囲<=1Vに対し、f<100 kHzに対し、80 dBc、f<5 MHzに対し、50 dBc出力範囲10 Vに対し、搬送波振幅1 dBFS
アナログアダー AUX入力1を信号出力に追加可能、+/-10 V、DC~10 MHz

AUX入力

コネクタ フロントパネルに2つのBNC
A/D 変換 16ビット、15 MSa/s
A/D アナログ帯域幅 5 MHz
入力インピーダンス 1 MΩ
振幅 ±10 V
分解能 0.335 mV

AUX出力

コネクタ フロントパネルに4つのBNC
D/A 変換 18ビット、612 kSa/s
D/A アナログ帯域幅 200 kHz
出力インピーダンス 50 Ω
振幅 ±10 V
分解能 < 85 µV
駆動電流 20 mA

トリガ入力

コネクタ バックパネルに2つのBNC
トリガ入力インピーダンス 1 kΩ
周波数範囲外部参照 1 Hz~500 kHz、1 Hz~5 MHz、要MF-F5Mオプション
トリガ振幅範囲 ±5 V
最小パルス幅 35 ns
トリガレベル ±5 V、3.66 mV分解能
トリガヒステリシス < 20 mV

トリガ出力

コネクタ バックパネルに2つのBNC
トリガ出力インピーダンス 50 Ω
周波数範囲外部参照 1 µHz~500 kHz、1 µHz~5 MHz、要MF-F5Mオプション
トリガ振幅 5 V

10 MHz同期化

コネクタ BNC2つ、バックパネルに10 MHzクロック入出力
10 MH z入力、インピーダンス 50 Ω
10 MHz 入力、周波数範囲 9.98~10.02 MHz
10 MHz 入力、振幅範囲 200 mV~3 V
10 MHz 出力、インピーダンス 50 Ω
10 MHz 出力、振幅 1 Vpp洞 50 Ω

内部周波数参照

タイプ TCXO
初期確度 < ±1.5 ppm
長期確度/エージング 初年度で<±1 ppm
短期間安定度(0.1s) < 2·10-10
温度係数 0.05 ppm/°C (@23°C)
位相ノイズ@1kHz -140 dBc/Hz
位相ノイズ@10kHz -150 dBc/Hz

接続性およびその他

ホスト接続 LAN、1GbE;USB 2.0、480 Mbit/s
USBホスト バックパネルに大容量記録またはWLANモジュール用の2つのコネクタ
DIO、デジタルI/O 4x8ビット、汎用入出力ポート、3.3V TTL VHDCI 68ピンメスコネクタ
内部メモリ 測定データ4.7GB、設定ファイル250MB、ロックファイル250MB

最大数値

パラメータ
損傷閾値電流信号入力 I -5 V +5 V
損傷閾値電圧入力 +V/-V 差動 -12 V  +12 V
損傷閾値信号出力 +V/-V -12 V +12 V
損傷閾値AUX入力 1、2 -12 V +12 V
損傷閾値AUX出力 1、2、3、4 -12 V +12 V
損傷閾値クロック 10MHz イン/アウト -5 V +5 V
損傷閾値トリガアウト1、2 -1 V +6 V
損傷閾値トリガイン1、2 -8 V +8 V
損傷閾値DIO 32 ビット -1 V +6 V
損傷閾値DC イン 0 V 26 V

LabOne UI要件

OS 任意、ウェブブラウザベース
入力機器 タッチスクリーン、キーボード、マウス
CPU 2+ core、ブラウザ上のハードウェアアクセラレーションによるレンダリング
ブラウザ Internet Explorer 10+、Firefox 27+、Chrome 36+、Safari 6+、Opera 23+
接続性 1 GbE、100 MbE、USB 2.0

LabOne API要件

OS Windows 8 x 64ビット、Windows 7 64ビット、Linuxの32ビット/64ビット、Ubuntu 12.04 LTS(i386、AMD64)、64ビットのシステムには、IA32拡張 Mac OS Xが必要。
CPU AMD K8(Athlon 64、Sempron 64、Turion 64等)、AMD Phenom、Intel Pentium 4、Xeon、Celeron、Celeron D、Pentium M、Celeron M、Core、Core 2、Core i5、Core i7、Atom
RAM 4GB+
接続性 1 GbE、100 MbE、USB 2.0
対応言語 LabVIEW 2009(32ビット、64ビット)以降、Python 2.6x、2.7(32ビット、64ビット)、Matlab 2009以降、C/C++

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るZI社のMFLI 5MHz ロックインアンプへ戻る