HOME取扱製品ファイバコンポーネント光ファイバ応用部品Chiral Photonics

ファイバジャイロ・センサ用途向け
光ファイバポラライザ(偏光子)

ファイバジャイロ・センサ用途向け 光ファイバポラライザ(偏光子)ファイバジャイロ、光ファイバ電流センサ、超音波センサ、医療用機器など、高い信頼性を要求される用途向けの光ファイバインラインポラライザです。

50nm以上の広帯域で高い消光比(Extinction Ratio)を実現。

Telocodia引張りテストに耐える強度を持ち、使用温度全域(-40℃~+85℃)に亘ってERを保証します。

偏光子部分は約40mmと短く、曲げることができるため、装置に組込む際のスペースを大幅に軽減できます。

  • 960nm~1600nmの広範囲にわたって、高いERを保持
  • 耐環境性(使用温度:-40℃~+85℃)
  • 可曲性(曲げられる)
  • 高強度(Telecodia 引っ張りテスト強度(50kpsi)を保証)
  • オートクレーブ可
  • 高信頼性を要求されるセンサ分野
  • ファイバジャイロ
  • 光ファイバ電圧センサ
  • 光ファイバ電流センサ
  • 超音波センサ
  • OCT (Optical Coherence Tomography)
  • a/LCI (Angle-resolved Low Coherence Interferometry)
  • 波長帯域:50nm以上
  • 消光比(ER):30dB以上
  • 挿入損失(IL):標準 2dB以下、特注 1dB以下
  • 偏光子長:42±2mm
  • 使用温度:-40~+85℃
  • ストレージ温度:-70~+85℃

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るChiral Photonics社の製品一覧へ戻る