ICC-4Cで最大4つの焦点可変レンズを同時に制御できます(チャネルあたり+/- 500mA)。これは、24時間年中無休の運用を要求するマシンビジョン用途にも最適です。さまざまな通信インターフェースが使えますので、マシンビジョンシステムへの統合にご利用ください。

このレンズコントローラーは、EL-16-40、EL-10-30、EL-12-30シリーズと互換性があります。

主な特長

  • 通信インターフェース:USB、イーサネット(PoE +付き)、I2C、UART、0-10 Vアナログ電圧(16ビット)
  • 4つの独立したチャネル(チャネルあたり +/- 500 mA)
  • シグナル発生〜正弦波、矩形波、三角波、のこぎり波、パルス、staircase(階段)
  • トリガーイン、およびトリガーアウトオプション
  • シンプルモードコマンドシリアルプロトコル
  • Windows 10用のOptotune Cockpit ソフトウェア(USBまたはイーサネット経由)
  • Python および C#用のソフトウェアSDK
  • コントローラーはRoHS、REACH、CEの認定を受けています。

技術資料

この製品に関するお問合せフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ちください。

しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合、恐れ入りますが こちら までお問合せください。

ページトップへ