顕微鏡スライド型パワーセンサー
3 µW-1 W|有効口径 18 x 18 mm
PD300-MS

PD300-MS 顕微鏡スライド型パワーセンサーは、顕微鏡のサンプル面でパワーを測定します。シリコンフォトダイオードは、波長350nm-1100nmで、3µW-1Wのパワー測定が可能で、蛍光励起測定のニーズに応えられる顕微鏡パワーセンサーとして設計されています。薄型パワーセンサーのフットプリントは76.0mm x 25.2mmで、標準の顕微鏡スライドのフットプリントと一致しています。測定部は密閉されており、洗浄可能であるため、水/油/グリセロールなどの液体に浸している状態でも大気中と同じように高NA対物レンズからの出力を簡単に測定できます。

特長

  • 顕微鏡対物レンズ後の光強度測定
  • 高NA対物レンズの低角度依存性
  • 空気、水浸または油浸対物レンズで使用可能

仕様

有効口径 18 x 18 mm
素材 Silicon
波長範囲 350-1100 nm
パワーレンジ 3 μW to 1 W
最大平均パワー密度 20 W/cm2
応答時間 0.2 s
ケーブル長 1.5 m
寸法 76 x 25 x 2.5 mm (LxWxD)
CE コンプライアンス Yes
UKCA コンプライアンス Yes
中国RoHS コンプライアンス Yes

図面

PD300-MS

図面

技術資料

この製品に関するお問合せフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ちください。

しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合、恐れ入りますが こちら までお問合せください。

ページトップへ