QXシリーズポッケルスセルは、パルス励起レーザーにおいて高ピークパルスを得るためのEO Qスイッチとして使用されます。対応波長域は300 nm~1100 nm、また耐久性のあるクランプハウジングとインハウス製造されたKD*P結晶を使用しています。

QXシリーズの開発動機は、“Impactシリーズに比べて高い繰り返し周波数で動作する”という顧客のニーズに応えることでした。最大3 kHzの繰り返し周波数に対応し、1064 nmでの電圧コントラスト比は2000:1を超えます。

QXシリーズのポッケルスセルは、高品質のUVグレード合成シリカウインドウと頑丈なセラミックアパーチャを備えており、透過率は98%以上、コントラスト比は5000:1以上です。耐久性と性能を向上させるために、広帯域で高損傷閾値のSol GelタイプのARコーティングが施されています。すべてのユニットは光学的および電気的機能についてテストされ、QA検査報告書と推奨されるアライメント手順が添付されています。

アパーチャーサイズは9.25 mm、12.3 mm、15.1 mm、19.5 mmがご用意しています。

オプションとして、以下をご用意しています。

  • 10 kHzの変調周波数を可能にする減衰バージョン
  • 動作波長の選択が可能な窓およびソルゲルコーティング
  • Index Matching液と窓の組合せのポッケルスセルも利用可能
  • 99%未満の重水素化KD*P結晶を低価格で提供

特長

  • 高繰り返し率:最大3 kHz
  • 高コントラスト比:>5000:1
  • 透過率:98%以上
  • 窓材質:UVグレードフューズドシリカ
  • 高耐久性:Sol GelタイプARコーティング

用途

  • Qスイッチング
  • パルスピッキング
  • パワーコントロール

仕様

Optical material KD*P
Material purity 99%
Wavelength 300–1100 nm
Contrast Ratio >5000:1
Active Aperture 9.25–19.5 mm
Repetition Rate 3 kHz
Single Pass Distortion <λ/10 @ 1064 nm
Single pass insertion loss <1% @ 1064 nm
Voltage contrast ratio (VCR) >2500:1 @ 1064 nm (parallel polarizers)
Capacitance (DC) 6 – 13 pF
DC quarter-wave voltage 3.5 kV @ 1064 nm
LIDT > 10 J/cm2
(1064 nm, 10 ns pulse, 10 Hz, 1 mm dia.)
Operating temperature 15°–45° C
Storage temperature -55°–85° C
Humidity Non-condensing environment
Duty cycle <5%
Typical Specifications QX 1020 QX 1320 QX 1630 QX 2035
Hard aperture diameter 9.25 mm 12.3 mm 15.1 mm 19.5 mm
10-90% rise time (theoretical) into 50 Ω line 0.8 ns 1.1 ns 1.1 ns 1.5 ns

技術資料

この製品に関するお問合せフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ちください。

しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合、恐れ入りますが こちら までお問合せください。

ページトップへ