WinCamD™シリーズに待望のUSB3.0対応モデルが登場!

ビームプロファイラーとは、レーザー光のビーム径や空間的な強度分布を測定/分析する機器です。

WinCamD-LCM はカメラタイプ、ビームプロファイラーの WinCamD シリーズの最新モデルです。USB3.0 を採用することで、高解像度(4.2Mpx)とハイスピードを同時に実現しました。

LCM:4Mpx(最小 BD55µm)

標準モデルは 355~1150nm まで測定可能です。
オプションで 1350nm 対応 (355~1350nm)、NIR 対応 (1480~1605nm)、もしくは UV 対応 (190~1150nm) が可能です。

本製品を使用するには Windows10 以降のOSを搭載し、USB3.0 のポートを持つ PC が必要です。

特長

  • 新開発「MagND™」(磁石で積み重ね可能な ND フィルタシステム)に対応
  • 解像度 4.2MPixel(2048 x 2048pixels)、11.3 × 11.3mm のアクティブエリア、ピクセルサイズ 5.5µm pixels
  • 最大フレームレート 60 FPS
  • 現地交換可能なイメージセンサ
  • M² 測定オプションあり(ビーム伝播、広がり角、フォーカスの解析に)

アプリケーション

  • CW およびパルスレーザーのプロファイル測定
  • レーザーおよびレーザーシステムの点検、修理
  • 光学機器の組み立てと、装置のアライメント
  • ビーム位置の軌跡とログの記録
  • M² の測定(要 M2DU ステージ)

仕様

Wavelength WinCamD-LCM: 355 to 1150 nm
WinCamD-LCM-1310: 355 to 1350 nm (includes long pass filter)
WinCamD-LCM-TEL: 1480 to 1605 nm
WinCamD-LCM-UV: 190 to 1150 nm
Pixel Count‚ H x V 4.2 MPixel‚ 2048 x 2048
Optical Format 1"
Image Area 11.3 x 11.3 mm
Pixel Dimension 5.5 x 5.5 µm
Min. Beam (10 pixels) ~55 µm
Shutter Type Global
Max Frame Rate* 60 Hz
Single Pulse Capture PRR USB 2.0: 6.3 kHz
USB 3.0: 12.6 kHz
Signal to RMS Noise 2,500:1 (34 dB optical / 68 dB electrical)
Electronic Shutter Range USB 2.0: 12,600:1 (41 dB)
USB 3.0: 25,000:1 (44 dB)
ADC 12-bit
Measurable Sources CW beams‚ pulsed sources; CW to 12.6 kHz with single pulse isolation
Software configurable Auto-trigger‚ Synchronous & Variable Delay
Measured Beam Powers See Charts
Manual Beam Attenuation Provided MagND-1‚ MagND-2‚ MagND-4 magnetic Neutral Density filters.
Compatible with C-mount ND filters (sold separately).
Displayed Profiles Line‚ 2D & 3D plots. Normalized or un-normalized.
Linear or Logarithmic‚ Zoom x10
2D‚ 3D in 10‚ 32 or max. colors or grayscale
Contoured display at 10 and 32 colors
Measured & Displayed
Profile Parameters
Raw and smoothed profiles
Triangular running average filter up to 10% FWHM
Beam Diameter Diameter at two user set Clip levels
Gaussian & ISO 11146 Second Moment beam diameters
Equivalent diameter above a user defined Clip level
Equivalent Slit and Knife Edge diameters
Beam Fits Gaussian & Top Hat profile fit & % fit
Equivalent Slit profile
Beam Ellipticity Major‚ Minor & Mean diameters. Auto-orientation of axes.
Centroid Position Relative and absolute
Intensity Weighted Centroid and Geometric Center
Beam Wander Display and Statistics
Measurement Accuracy
(not limited to pixel size)
0.1 µm processing resolution for interpolated diameters.
Absolute accuracy is beam profile dependent -
~1 µm accuracy is frequently achievable.
Centroid accuracy is also beam dependent (as good as ±1 µ since it is
arithmetically determined from all pixels above the centroid clip level).
Processing Options Image & profile Averaging‚ 1‚ 5‚ 10‚ 20‚ Continuous.
Background Capture and Subtraction.
User set rectangular Capture Block for capture
User set or Auto ellipse Inclusion region with beam tracking for processing
*.ojf files save all WinCamD custom settings for particular test configurations
Pass/Fail display On-screen selectable Pass/Fail colors. Ideal for QA & Production.
Log Data and Statistics Min.‚ Max.‚ Mean‚ Standard Deviation‚ to 4096 samples
Relative Power
Measurement
Rolling histogram based on user's initial input. Units of mW‚ µJ‚
dBm‚ % or user choice
(relative to a reference measurement input)
Fluence Fluence‚ within user defined area
Certification RoHS‚ WEEE‚ CE
Multiple Cameras 1 to 8 cameras. Serial capture.
Head Dimensions‚
Width x Height x Depth
1.8 x 1.8 x 0.8” (46 x 46 x 20 mm)
Optical depth from housing/
filter to sensor (no window)
±0.2 mm
7.5 mm (12.8 mm with MagND filter)
Mounting 8-32 thread, 8 mm deep
Weight‚ Camera w/ MagND
and filter cover
3.75 oz (106 g)
Minimum PC Requirements Windows 7 / 8 / 8.1 / 10  64-bit, 4 GB RAM, USB 2.0 / 3.0 port

* Capture block size dependent

  • 製品仕様は改良等により、予告なしに変更となる場合あります。

注文方法

型番ご指定方法

下記の通り、型番を指定ください。解像度とオプションの組み合わせは下記を参照してください。

NDフィルタ オプション

  • ブランク:MagND - マグネットタイプ
  • C:C-マウント

波長 オプション

  • ブランク:355~1150 nm / 付属:NDフィルタ(ND 1, 2, 4)
  • UV:190~1150 nm / 付属:反射NDフィルタ(NDL-1-UV, NDL-2-UV, NDL-4-UV)
  • 1310:355~1350 nm / 付属:NDフィルタ:(ND 1, 2, 4)、1290 nm ロングパスフィルタ、50 mm チューブ
  • TEL:1480~1605 nm / 付属:NDフィルタ:(ND 1, 2, 4)、1290 nm ロングパスフィルタ
  • <266nmの波長帯のレーザを測定する場合はUV Converterを別途ご用意ください。
  • 1480~1605nmの波長帯のレーザを測定するにはIR Cnverterを別途ご用意ください。

ディテクタの高さ オプション

  • ブランク:スタンダード (かさ上げなし)
  • S1:ケースより2.20 mm 下
  • S2:ケースより約 5 mm 上
  • ディテクタの高さはスタンダードの状態が一番低く、スペーサーを1つ、または2つ追加することとでディテクタの高さを変更することができます。
    スタンダードの高さは『ダウンロード』タブの図面よりご確認いただけます。

    S2 オプションのように、ディテクタの位置がケースより前面に出ている高い場合、アクセサリのNDフィルタはディテクタと物理的に干渉する為、使用できません。
  • S2 オプションを選択した場合、ND フィルタは付属しますが、フィルタをカメラに直接取付することはできません。

波長における許容パワーとビーム径

チャート

チャート

チャート

チャート

チャート

技術資料

データシート

マニュアル

図面

ソフトウェア

この製品に関するお問合せフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ちください。

しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合、恐れ入りますが こちら までお問合せください。

ページトップへ