OZ Optics

精密電動偏光回転ステージ

  • 精密電動偏光回転ステージ

    A dual-stage rotation stage coupled to optical fibers at the input and output ports

  • 精密電動偏光回転ステージ

    A single rotation stage along with a control unit and built-in touch-screen is powered up using 5V DC power supply.

  • 精密電動偏光回転ステージ

    Four-rotation stage graphical interface that is fully controllable using a touch screen placed on top of the control unit enclosure.

特 長

  • 1/2、1/4 波長板、偏光板の精密回転による偏光操作
  • クローズドループ動作のためのエンコーダを内蔵
  • コンパクトな手持ち型プラグアンドプレイ機器、
    タッチスクリーンコントロール、USBポートを介してPCとの接続可能
  • 使いやすいGUIソフトウエア
  • シングルモード、マルチモード、偏波保持ファイバピグテール対応可能
  • ご要望に応じてソフトウェアやGUIのカスタマイズ可能
  • 光学系、ホルダ、レセプタクルの交換可能

アプリケーション

  • 多偏波状態解析の自動化
  • 量子状態のトモグラフィ
  • 偏光の校正
  • 偏光状態の分析
  • 偏光ファイバ光源
  • 偏波消光比制御とPMファイバ軸の変換
  • 光学干渉計システム
  • ファイバカップリングとコヒーレント検出

仕 様

移動量 360° Continuous 2
双方向再現性 3 0.05 °
戻り再現性 0.1 °
双方向精度 4 0.4 °
はね返り 0.013 °
エンコーダ分解能 143360 counts/360° typical (0.0025°/count)
最小増分運動 0.05 °
軸ブレ 5 0.014 °
最大総荷重 6 50 g
最低寿命 7 > 600 000 Revolutions (100 km)
  1. 荷重64g、慣性モーメント6600g・m2での性能仕様
  2. 15秒の運転後、20秒の冷却というデューティサイクルが必要です。運転時間を短くすると、冷却時間も短くなります。
  3. 同じ位置まで時計回りで移動する場合と反時計回りで移動する場合の最大差。
  4. 真値からの最大偏差
  5. 回転中心からの最大偏差
  6. マウントの中央に配置する必要があります。
  7. この回転ステージは連続運転用ではありません。
電気的特性
モータ 共振ピエゾモータ
DC電圧 4.5 ~ 5.5 V
消費電流 800 mA
消費電流(待機時) 50 mA
通信
バ ス TTL RS232
スピード 9600 baud
データ長 8 bit
プロトコル通信 ASCII HEC
機械的特性
ネジ規格 ¼-20 UNC-2B TAP
寸 法 7.4 x 8.8 x 2.3 cm
重 量 230 g
周囲環境
温度範囲 15 ~ 40 ℃
相対湿度 < 80% @31 ℃
最大高度 2000 m

電動レセプタクル型

型番ご指定方法



電動ピグテイル型

型番ご指定方法



レセプタクル型

型番ご指定方法

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るOZ Optics社の偏波デバイス 製品一覧へ戻る