MCDD-1000
マルチチャンネルアッテネータ

MCDD-1000 マルチチャンネルアッテネータ

最大 4ch のベンチトップ型のアッテネータです。

SMF, PMF 用は最大 2W までご使用いただけます。

  • ハイパワー対応(最大2W)
  • 広い減衰範囲
  • 低 PDL、波長依存性
  • 低損失、低反射
  • 高分解能
  • コンパクト設計
  • 2波長(1300~1550 nm)校正、CL-Band 校正、4波長校正
  • 広い波長範囲(350~2050 nm)
  • SMF, PMF はブロック方式、MMF はND フィルタ方式
  • USB 標準装備
  • 最大 4ch
  • パワー調整用内蔵パワーモニタ(オプション)
  • BER 試験
  • 受信機の故障解析
  • 長距離伝送ファイバシミュレーション
  • 送信機、受信機の開発設計
  • 光パワーメータの線形性測定
  • 光パワー調節
パラメータ 仕 様
ファイバ種類 SM / PM MM
波長範囲 1 350~2050 nm 350~2050 nm
挿入損失 1.0 dB 2.0 dB
2.0 dB 4.0 dB
減衰範囲 2 IL ~ 60 dB IL ~ 40 dB
分解能 3 0.01 dB
波長依存性 4 1300 ~ 1550 nm 0.3 dB
1520 ~ 1570 nm 0.1 dB
PDL 0.05 dB
0.01 dB
反射減衰量 40, 50, 60 dB 35 dB
切替時間 5 100 ms
再現性 0 ~ 10 dB ±0.03 dB
10 ~ 30 dB ±0.10 dB
30 ~ 40 dB ±0.3 dB
確度 6 0 ~ 40 dB ±0.3 dB
40 ~ 55 dB ±0.5 dB
55 ~ 60 dB ±1.0 dB
電源 110 / 220 V AC 50 / 60 Hz, 40 W
最大光パワー 2 W 7 50 mW
インターフェース USB
偏光消光比 20, 25, 30 dB
大きさ 8 280 x 300 x 100 mm
重さ 4 kg + 0.25 kg / channel
動作温度範囲 -10 ~ 55℃
保存温度範囲 -30 ~ 70℃
ディスプレイ タッチスクリーン
  1. コネクタ除く
  2. MMF で 60dB はカスタム対応
  3. 10dB まで
  4. 23℃、最小減衰量
  5. 10dB から 3dB 変動時。初期状態により異なる
  6. 23℃
  7. 1300/1550nm, 2000nm用。ハイパワー型はカスタム対応
  8. コネクタ除く

型番ご指定方法


型番の一例

MCDD-1000-4-3U-1300/1550-9/125-S-50
  チャンネル数:4
コネクタ:FC / UPC
波長:1300, 1550nm
ファイバ:SMF 9 / 125
反射:50dB

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るOZ Optics社のベンチトップ型測定器 製品一覧へ戻る