OZ Optics

HSPC-1000
高速ベンチトップ偏波スクランブラ / コントローラ

光ファイバ通信の偏波測定に、使いやすいベンチトップ型

HSPC-1000 高速ベンチトップ偏波スクランブラ / コントローラ
特長
  • LCD のタッチ画面操作
  • 電気偏光コントローラとドライバを一体化
  • 固定またはランダムな状態生成
  • ユーザ選択可能な周波数
  • 偏光状態のユーザ制御
  • 頑丈な筐体
  • クイックセットアップ
用途
  • 偏光スクランブル
  • 偏波依存性損失(PDL)の測定
  • 製造と品質管理
  • 偏光の効果の研究、偏光状態の制御
型 番 HSPC-1000
チャンネル数 4
リターデーション 2 π(最小)
挿入損失(コネクタ除く)1 0.05 dB
反射減衰量(コネクタ除く) > 60 dB
波長範囲 1260 ~ 1650 nm , 他の波長範囲は要相談
アクティブ損失 2  ± 0.05 dB
PDL < 0.06 dB
ファイバ種類 9 / 125 μm シングルモードファイバ
動作モード 一定電圧(DC)、正弦波、矩形波、周波数と振幅は設定可能
周波数範囲(正弦波出力) 0 ~ 2 kHz @ 140 V, エアーフロー 7 CFM
周波数分解能 0.1 Hz
出力電圧範囲 3 0 ~ +140 V
電圧分解能(AC モード、DC モード) 0.633 mV
電源 入力 120/240 VAC @ 50/60 Hz (Universal supply) 4A
  出力 12 VDC, 15 A, 180 W(最大)
インターフェース USB 2.0 Cable Type A to Type B
大きさ(H x W x D) 110 x 280 x 300 mm(ハンドル除く)
重 さ 5.5 kg
動作温度範囲 4 チャンネルすべてをスクランブルモードにして、動作条件を変化させることができます:
 -10 ~ 40 ℃、140 V, 2 KHz
   -10 ~ 50 ℃, 140 V, 1 KHz
保存温度範囲  -30 ~ 80 ℃
湿 度 < 90% RH、結露なし、0 ~ 50 ℃

1. 標準値
2. 0 ~ 140 V 各チャンネルに印加
3. 最大ピエゾ電圧 140 V、140V 以上ではピエゾの故障あるいは寿命を早めます

型番ご指定方法


型番の一例

HSPC-1000-3U3U-1310/1550-9/125-S
  コネクタ:FC / UPC

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るOZ Optics社のベンチトップ型測定器 製品一覧へ戻る