Optogama

マニュアル アッテネータ
LPA-M シリーズ

レーザ出力の制御にご利用いただける マニュアル・アッテネータ、 LPA-M シリーズ です。

本 LPA-M シリーズは、240 nm〜2000 nm の UV、可視、および NIR、波長範囲に対応したモデルをご用意しています。

本デバイスに採用されているすべての光学素子は、 高 LIDT 用に作られており、産業用途で高出力レーザと使用しても安定した信頼性の高い性能を提供します。

  • Industrial robust design
  • Wide wavelength adoption 240 nm - 2 μm
  • Cost effective
  • Suitable for high power industrial lasers
  • Laser micromachining
  • Laser power attenuation
  • Research
Adjustment Manual
Input and output clear aperture 8 mm
Dimensions (H x W x L) 57 x 72 x 105 mm
WAVELENGTH ATTENUATION RANGE LIDT SKU
257 nm 0,5 - 95 % 2 J/cm² (10 ns @ 266 nm) 7896
266 nm 2 J/cm² (10 ns @ 266 nm) 7887
343 nm 0,2 - 96 % 3 J/cm² (10 ns @ 355nm) 7885
355 nm 3 J/cm² (10 ns @ 355nm) 7886
515 nm 0,1 - 98 % 5 J/cm² (10 ns @ 532 nm) 7673
532 nm 5 J/cm² (10 ns @ 532 nm) 7672
1030 nm 10 J/cm² (10 ns @ 1064 nm) 7671
1064 nm 10 J/cm² (10 ns @ 1064 nm) 7670

製品一覧へ戻るOptogama社の製品一覧へ戻る