HOME取扱製品光源レーザ>Optocap Ltd.

FLAME ガスセル付き
周波数安定化レーザモジュールNEW

  • 拡大
  • 拡大

FLAME は、蒸気セルを含む周波数安定化レーザを60 x 40 x 16 mm のパッケージに納めたモジュールです。

まず最初のモデルは量子光学でよく使われる Rubidium セル (780nm) を内蔵するレーザモジュールを商品化します。実験室で使われている同様のレーザシステムのサイズ、重量、消費電力を削減するために開発が進められています。

Optocap 社は航空宇宙・通信の分野で実証されたパッケージング技術を持っており、レーザが振動・衝撃や温度変化にさらされる実際の現場で使用できる周波数安定化レーザの製品化を目指しています。

※ 正式発売前ですが、テスト用サンプルの
  ご注文は承ります。

  • 周波数安定化 DBR レーザダイオード at 780.24nm Rb セル内蔵
  • KOVAR ブロックから削り出し金メッキ処理されたベースが、音響・温度変化への耐性とアライメントの安定化に貢献。密封処理
  • 航空宇宙・通信分野で実証された工程でレーザを製造
  • 熱膨張係数がマッチした材料を使用
  • 耐振動:ショートキャビティレーザダイオード、ピエゾ素子や可動部なし
  • 電流インジェクションによる広いモードホップフリーチューニングが可能(40GHz)
    Rb87 から Rb85 の吸収線までカバー
  • 線幅(一般値):[ 1ms ~ 540kHz ] [ 100ms ~ < 565kHz ]
  • 原子レーザ冷却
  • 原子トラップ
  • 量子クロック(時間周波数標準)
  • 重力検出
  • 量子コンピュータ
  • 量子通信
  • 量子光学(スクイーズド光)
  • ボーズ=アインシュタイン凝縮
波長 780.24 nm
線幅 < 1 MHZ
出力 > 150 mW
ビーム径 > 0.5 mm FWHM
ビーム拡がり角 < 2 mrad FWHM
偏光 直線偏光 100:1
ウォームアップ時間 < 10 minutes

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品