Odhner Holographics

Stabilock II フリンジロッカーNEW

Stabilock II フリンジロッカー


フリンジのドリフトを補正 / 安定化するStabilock IIを使用することで、
長時間露光でもハイコントラストのホログラムを取得できるようになります。
フリンジのふらつきをロックすることができるStabilock IIを使用すれば、
振動、熱、気流などによる影響を最小化することができます。
フリンジを扱う用途では、威力を発揮する補償光学の1つとなります。

 

用 途

  • 気流 / 熱 / 振動などによるフリンジのふらつきをリアルタイムに補正 / 安定化
  • ホログラフィック光学素子 / 回折格子の製造など
  • 2つのレーザを調整し、単一コヒーレントビームを取得
  • レーザ周波数をロック など
ホログラム マイケルソン干渉計
ホログラム マイケルソン干渉計
二光束干渉  
二光束干渉  

シンプルな操作性

  1. 光学系のフリンジ(干渉縞)をStabilock IIのディテクタ上に投影
  2. Stabilock IIの感度を補正しフリンジのコントラストを調整
  3. フリンジをロック!! 
    気流 / 熱 / 振動などによるフリンジのふらつきをリアルタイムに補正 / 安定化します。

機器構成

  • Stabilock IIコントローラ
  • ディテクタ
  • ダイナミックミラー
  • マニュアル

仕 様

標 準 430 ~1,100 nm / UV:
感 度 1 μW / cm2
応答速度 ~ 500 Hz
モニタ ± 3.8 VDC
電 源 120 VAC / 0.5 A
ダイナミックミラー
駆動方式 低電圧ピエゾ素子
変位量 ± 5 μm
Standard  
  コーティング アルミニウム (90 %R@VIS)
Option - 誘電体  
  コーティング 高反射誘電体 (99 %Rs、Rp 488 ~ 694 nm 0 - 45°)
  耐光強度 1 kW / cm2、10 mJ / cm2 10 ns PW

型 式 構 成
SL2 Stabilock II + ミラー :430 ~ 1,100 nm (≧90 %R)
DM Stabilock II + 誘電体ミラー :488 ~ 694 nm (≧99 %R)
 UV Stabilock II + UVミラー :300 ~ 550 nm (≧99 %R)
VP ベース、ポスト、ポストホルダ  
CI Stabiloggerコンピュータインターフェース :振動の履歴と保存

製品紹介動画

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。