NTTアドバンステクノロジ

AutoGetWifi
モニタ 一体型 光コネクタクリーナ端面検査機

AUTOCHECK 据置型 光コネクタ端面検査装置

AutoGetWiFi は、光コネクタ端面検査を1台で行える
スタンドアローン型ツールです。

オートフォーカス機能搭載により、端面の表示・検査を素早く行います。

端面状態や検査結果を、手元のモニタですぐに確認できます。

レポートも検査時に自動生成するので、効率的に作業を進められます。

全自動のワンステッププロセス

AutoGetWifi は、Dimension の画像処理アルゴリズムを統合して、100% 自動操作を実現します。
自動認識、自動フォーカス、自動センター、自動キャプチャ、自動分析、自動ストレージなど。

全自動のワンステッププロセス

用途に合わせて変更可能な2つの形状

AutoGetWIFi は長尺のストレートモード、角度がついたアングルモードの2つの形状を備えています。
狭い箇所や奥まった場所への検査など、用途に合わせ、形状を変えて使用することができます。


用途に合わせて変更可能な2つの形状


様々なコネクタに対応

SC コネクタ用など、標準添付のチップ以外にも、オプションで 20 種類以上のチップを取り揃えています。

様々なコネクタに対応

MPO コネクタにも対応しており、ワンクリックで観察・測定が可能です。


優れた合否判定機能

IEC 規格またはユーザ定義の基準に基づいて、正確で自動化された合否判定を実行します。

優れた合否判定機能


PASS / FAIL LED インジケータ

ユーザは端面検査結果を LED インジケータで直接判断できます。
緑色で表示される場合は「PASS」を意味し、赤で表示されている場合は「FAIL」を意味します。

HD タッチスクリーン 一体型

HDタッチスクリーン一体型

3.2 インチのHD タッチスクリーンを採用しており、ユーザはサードパーティのディスプレイなしで、
ファイバの端面の画像と解析結果を簡単に確認できます。
内蔵の光感度機能により、周囲の明るさと暗さに基づいて画面の明るさを自動的に調整できます。


複数の伝送方法

AutoGet Wifi はさまざまな送信方法を提供します。
データはデバイスに直接保存するか、Wifi または USB 経由で PC に接続してエクスポートできます。

ユニークな LED 照明

低照度環境でも簡単に使用できる LED ライトを備えた AutoGet Wifi は、
Dimension のお客様に大きな利便性をもたらします。


ユニークな LED 照明


充電式バッテリ

バッテリは独立して充電でき、バッテリ持続時間は約5時間です。
また、充電中に使用することもできます。

充電式バッテリ


ユニバーサル USB タイプ C インターフェイス

さまざまな充電デバイスと互換性のある、ユニバーサル USB タイプ C インターフェイスがあります。

製品名 AutoGetWifi
視野範囲 480 µm × 480 µm
焦点合わせ 自動 / 手動切り替え可
消費電力 2.5 W
動作温度 -20℃ ~ +60℃
保存温度 -20℃ ~ +50℃
接続 *1 Wi-Fi 802.11
バッテリ 交換式充電池
電 源 DC 5V / 2A
充電時間 4時間
バッテリ持続時間 5時間以上
重 さ 565 g
データ保存 Micro SD カード
サイズ 281 × 201 × 57 mm
適合規格
  • RoHS ・WEEE ・CE ・RCM
  • 技術基準適合(R208 - 180183)
標準添付チップ *2
  • SC チップ用、LC チップ用、FC チップ用
  • 2.5 mm フェルール用、1.25 mm フェルール用
    (フェルール用は SC, LC などのコネクタプラグに使用できます)

*1 Wi-Fi は今後のバージョンアップで使用可能予定の機能となります。
*2 標準添付チップは全て PC 研磨形状対応のものとなります。 APC 研磨用のチップはオプションとなります。

※当該製品群の仕様は予告なく変更となる可能性がございます。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るNTTアドバンステクノロジ社光コネクタ端面検査装置シリーズの一覧へ戻る