NTTアドバンステクノロジ

光コネクタ端面検査装置シリーズ


光コネクタ端面検査装置シリーズは、光コネクタ・トランシーバの端面汚れが簡易に観察できる、
ファイバ端面検査装置です。
NTT-AT社では工場検査から現場の工事まで、あらゆる場面で最適な端面検査装置を
ご提供できるよう、幅広いラインアップを取り揃えています。
作業場所やご用途によって、機種をお選び頂けます。

可搬型 (接続・保守現場作業向け)

  • 軽量、コンパクトで持ち運びに便利
  • 先端のチップ交換だけで各種コネクタの観察に対応
  • 端面状態を国際規格に則って合否判定
  • 焦点合わせ自動化モデル等、多様なラインアップ

製品名をクリックしますと、製品ページにジャンプします。

 

製品名 電源 ディスプレイ 焦点合わせ 接続方法 観察倍率 合否判定機能
FBP-P5000i シリーズ FBP-P5000i シリーズ USB 給電 接続 PC のモニタに依存 手動 USB 200 / 400 倍相当 有り
FBPシリーズ / FITシリーズ FBP シリーズ
FIT シリーズ
USB 給電 3.5 インチ LCD 手動 USB 200 / 400 倍相当
FiberChec プローブ マイクロスコープ FiberChec Probe
マイクロスコープ
Li-ion バッテリ
USB 給電
1.5 インチ LCD 自動
手動
USB
Wi-Fi
Bluetooth
200 / 400 倍相当
SMX-Manta SMX-Manta USB 2.0/3.0 接続 PC のモニタに依存 手動 USB 290 倍相当
AutoGetWifi NEW
AutoGetWifi
充電式バッテリ 3.2 インチ LCD 自動
手動
USB
Wifi
SD カードスロット
AUTOGET AUTOGET USB 給電 接続 PC のモニタに依存 自動
手動
USB 400 倍相当
EasyGetWiFi EasyGetWiFi Li-ion バッテリ
USB 給電
接続先のモニタに依存 手動 USB
Wi-Fi
10 倍 無し

据置型(光コネクタ製造ライン向け)

  • 製造ライン等の頻繁な挿抜に最適なプラグ側の検査に特化
  • 用途に合わせて高視野/高倍率モデルをラインアップ
  • PC 不要のモデルは単体で端面観察と検査が可能

製品名をクリックしますと、製品ページにジャンプします。

  製品名 電源 ディスプレイ 焦点合わせ 接続方法 観察倍率 合否判定機能
FVDi シリーズ FVDi シリーズ USB 給電 3.5 インチ LCD
or
接続 PC のモニタに依存
手動 USB 100 / 200 倍
or
200 / 400 倍
有り
FVAi シリーズ FVAi シリーズ 自動 100 / 200 倍
or
200 / 400 倍
SMARTCHECK SmartCheck AC アダプタ 接続 PC のモニタに依存 自動
手動
USB 20 倍相当
AUTOCHECK AUTOCHECK 8 インチ LCD モニタ 手動 USB
SDカードスロット
イーサネット
400 倍相当
EASYCHECK EASYCHECK 無し
(スタンドアローン)
80 / 200 / 400 倍 無し
FA-1 FA-1 接続 PC のモニタに依存 手動 PAL 300 倍相当

光ネットワークの不具合の原因に、光コネクタ端面の汚れは大きな割合を占めます。

肉眼では確認できない光コネクタ端面の汚れが、反射と損失の増加を引き起こします。

図1. 光コネクタ端面の汚れた接続での状態

図1. 光コネクタ端面の汚れた接続での状態


図2. 光コネクタの正常な端面(左図)と不具合のある端面(右図)

図2. 光コネクタの正常な端面(左図)と不具合のある端面(右図)


図3.手脂による反射減衰量の変化

図3.手脂による反射減衰量の変化


*光コネクタ接続前に光コネクタ端面を観察するメリット

接続前に端面を観察することにより端面汚れによる障害を未然に防止できます。
端面の傷や汚れを視認でき、損失発生場所の特定が可能、ネットワーク停止時間の短縮できます。

健全なネットワーク保持のため、以下のサイクルを推奨いたします。

健全なネットワーク保持のため、本サイクルを推奨


製品一覧へ戻るNTTアドバンステクノロジ社の製品一覧へ戻る