NTTアドバンステクノロジ

光路結合用接着剤

  • PLC・ファイバ接合に用いられた光学接着剤

  • シリコンフォトニクスへの適用例

特 長

  • 高精度、広範囲の屈折率制御
    (精度:±0.005、範囲:1.456〜1.567 (@589nm))が可能
  • ハンダリフロー処理にも適用可能(260℃)
  • 高耐湿性

フローチャート

どのタイプの接着剤をお探しですか?

フローチャート

仕 様

型番[主成分] 粘度
(mPa・s)
硬化条件
[照射強度, 時間]
屈折率
*1
ガラス転移
温度 Tg (℃)
光透過率%
[1.3um]
接着強さ
(kgf/cm²)
特 長
屈折率調整品 (高Tg)
[エポキシ] *2
250~2000 30mW/cm²
10min
1.458~1.567 140~150 89~90 > 100 屈折率を指定値に調整
透明性良
屈折率調整品 (低Tg)
[エポキシ]
200~560 10mW/cm²
10min
1.458~1.567 40~50 86~90 > 100 屈折率を指定値に調整
透明性良
GA700H(高Tg)
[エポキシ] *2
280 30mW/cm²
10min
1.458 145 91 > 247 λ1.55umで石英ガラスの
屈折率に整合
GA700L(低Tg)
[エポキシ]
250 10mW/cm²
10min
1.456 46 94 > 154 λ1.55umで石英ガラスの
屈折率に整合
AT6001
[アクリレート]
470 10mW/cm²
10min
1.505 0 91 > 99 テレコディア規格 (高温高湿)
に対応、柔軟性
AT8224
[アクリレート]
145 10mW/cm²
10min
1.505 115 89 > 209 テレコディア規格 (高温高湿)
に対応、高Tg

*1:硬化後、ナトリウム D 線
*2:「医薬用外劇物」含有製品です。(取扱いに関しては、SDS(MSDS)をご参照下さい)
※ 表の特性値はサンプル測定値であり保証値ではございません。

製品含有化学物質情報・製品安全データシートについて

以下リンクより、メーカサイトにて直接お申し込みください。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るNTTアドバンステクノロジ社光学接着剤の一覧へ戻る