HOME取扱製品検査・測定機器・センサセンサ>Dr. Mergenthaler GmbH & Co. KG

LASCON®
高速パイロ温度センサ(10kHz)New

LASCON® 高速パイロ温度センサ(10kHz)拡大

Mergenthaler 社は 1991 年設立のドイツ企業でレーザプロセスコントロール機器とソフトウェアのリーディングカンパニです。

これまで大手のレーザ加工機メーカやブルーチップ企業を含め、合計 1500 台以上の納入実績があります。

レーザ加工時の同時かつ高速温度モニタによるクローズドループコントロール。

光ファイバによる 1650~2000nm IR 放射光をモニタしております。

特長
  • ユニークな温度計測とクローズドループコントロールシステム
  • 高速パイロメータによる温度モニタ、データの可視化、プロセスへのアルゴリズム
  • 取得データからの同時フィードバックによって最適自動加工プロセスが可能
  • 20 年以上の経験による現在第5世代システムを提供中

YouTubeより会社紹介、または製品紹介の動画をご覧いただけます。
※利用環境によっては、動画をご覧いただけない場合がございます。

  • 70℃から 2200℃対応
  • 最大 10kHz のサンプリング
  • 最小で 200µ スポットの計測
  • 24V デジタルシグナルや 0~10V アナログシグナル出力(レーザや PLC 向けシグナル)
  • 2色対応も可能:加工レーザ光、ガイド光、磁場等の影響低減
  • レーザガイド光内蔵

各種レーザ加工

  • 樹脂溶着:50~100mm/sec の加工スピード、通常の筐体輪郭温度 180~240℃
    • シーリング(ガス、防水)、メンブレン加工、水道用フィルタハウジング
  • 精密ハンダ:厳密な温度管理が必要なハンダプロセス用途
    • 表面実装部品やスルーホールプリント基板用
    • 太陽電池加工
  • レーザ焼入
    • 金属や鋳物へのレーザ加工時の温度管理用途
  • レーザクラッディング
    • 積層プロセス時の精密温度コントロール
    • 部材の修復や強化、長寿命化のための加工プロセス

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。