Meadowlark Optics

超広帯域偏光素子

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

特 長

  • 動作波長:300~2700nmまで
  • 許容入射角:± 40°
  • 優れた透過率、コントラスト
  • 薄くコンパクトなデザイン

超広帯域偏光素子は、非常に広い波長範囲で使用できる偏光素子です。
グラントンプソン方解石偏光子のスパンに匹敵する 300〜2700nm の波長範囲で
使用できるように製造されたこの光学部品は、ブロードバンドアプリケーションに最適です。

Ultra Boardband Polarizer の独自技術は、わずか 0.182 インチの厚みの中に
UV~IR までの広範囲に渡る前例のないスペクトル範囲がこれ一枚で
カバーすることができます。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るMeadowlark Optics社の偏光子 一覧へ戻る