Meadowlark Optics

精密偏光素子

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

特 長

  • 優れた消光比
  • 優れた表面品質
  • 広い許容入射角
  • 優れた透過波面精度
  • 紫外から赤外域まで

Meadowlark Optics では、高品質のガラス基板間に積層されたダイクロイックシート偏光子材料を使用して本偏光子を製造しています。可視波長域の本偏光子の場合、透過波面ひずみがおおよそ λ/5(PtV)となります。

さまざまな偏光子素材を使用することで 320nm~2,000nmの波長レンジをカバーしています。可視偏光子と近赤外偏光子の両方には、高効率の広帯域反射防止(AR)コーティングが施されています。紫外偏光子に施される単層 AR コーティングは、オプションでの対応となっております。マウントあり、なしの両方が標準便として用意されています。また、ご使用を容易にするために、透過軸が製品にはマーキングされています。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るMeadowlark Optics社の偏光子 一覧へ戻る