Meadowlark Optics

Ice Cube - ワイヤーグリッド偏光ビームスプリッタ

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

特 長

  • 広い許容入射角範囲
  • 幅広い入射角度での均一性能
  • 幅広い入射角度での高コントラストと透過率

偏光ビームスプリッタ(PBS)キューブは、可視波長範囲で色の均一性と画像のコントラストを維持しながら、非常に広い許容入射角度を持つよう開発されています。

ICE Cube を使用することで、光路を減らしたコンパクトな光学設計が可能になるので、優れた光学性能を維持しながら、よりコンパクトなシステムを設計できるようになります。

ICE Cube の性能は、波長範囲と許容入射角範囲の仕様で一般的に使用されている薄膜キューブの性能を上回り、ほとんどの波長で透過ビームのコントラスト比を2倍以上得られます。

ICE Cube は、2つの AR コーティングされたガラスプリズムの間に偏光ビームスプリッタープレートを埋め込むことによって組み立てられます。これらのキューブは、ICE キューブの斜辺を中心とした Nanowire® グリッド構造で設計されています。

ICE Cube PBS は、自然光を2つの主要な直交直線偏光成分に分離します。s偏光は 90°で反射され、p偏光は透過します。原則として、入射光の半分は反射され、残りの半分は透過します。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るMeadowlark Optics社の偏光子 一覧へ戻る