LIQUID INSTRUMENTS

  • オシロスコープ

    オシロスコープ

  • ファンクションジェネレータ

    ファンクション
    ジェネレータ

  • 周波数応答アナライザ

    周波数応答
    アナライザ

  • PIDコントローラ

    PID
    コントローラ

  • データロガー

    データロガー

  • 任意波形発生器

    任意波形発生器

  • スペクトラムアナライザ

    スペクトラム
    アナライザ

  • ロックインアンプ

    ロックイン
    アンプ

  • フェーズメータ

    フェーズメータ

  • レーザロックボックス

    レーザロック
    ボックス

  • デジタルフィルタ

    デジタル
    フィルタ

  • FIRフィルタビルダ

    FIR
    フィルタビルダ


レーザロックボックス レーザロックボックス



Moku:Lab のレーザロックボックスは、高性能の変調ロック技術を使用して、
レーザーの周波数を基準キャビティ、または原子遷移に安定させることができます。
また「Tap to Lock」機能により、
復調されたエラー信号のゼロクロスにすばやくロックすることができます。
また、統合された2チャンネルオシロスコープを備えており、
最大 500 MSa/s の範囲で信号処理チェーンの任意のポイントで
信号を観察することができます。



仕 様

内部オシレータ周波数 1 mHz~200 MHz(分解能:3.55 µH) 積分器の
クロスオーバー周波数
1.25 Hz~125 kHz(高速 PID)
19.53 mHz~1.953 kHz (低速 PID)
スキャン周波数 10 MHz 超高速データ収集 最大 500 MSa/s のスナップショットモード
最大 1 MSa/s の連続モード
無限インパルス応答
ローパス または
バンドパスフィルタ
1 kHz~14 MHz のコーナー周波数
(2 次または 4 次)
DAC 解像度 16 ビット
カップリング AC / DC フィルタロールオフ 12 dB / 24 dB / オクターブ


主な機能

2 つの独立した
PID コントローラで
周波数ロックを維持
高速および低速フィードバック用に高帯域幅および低帯域幅の PID コントローラを個別に構成
オンボード
オシロスコープ
信号処理チェーン内を仮想的にプローブして、統合された 500 MSa/s オシロスコープで信号を観察
スキャン波形 正のこぎり波、負のこぎり波、三角形
参照キャビティまたは
原子遷移に対する
レーザの周波数を
安定化
サポートされるロック技術には、ポンド-ドレバー-ホール(PDH)ロック、ヘテロダインオフセット位相ロック、RF ロック、およびディザーロックが含まれます。
復調後フィルタリング 最大 4 次の無限インパルス応答ローパスフィルタで復調信号をフィルタ処理ローパスフィルタ種類:バターワース、チェビシェフ、チェビシェフ II、楕円、カスケード、ガウス、ベッセル、レジェンドレ
復調ソースの
柔軟な構成
内蔵オシロスコープを使用して、制御システムを俯瞰的に観察し、信号処理チェーン内の任意の場所で信号を観察。キャビティ安定化システム用に特別に最適化された、条件付きトリガ、同期スキャン、および出力リミッタを使用。
信号処理チェーンの
ブロック線図ビュー
制御と理解を支援するためのレーザロックの明確な概要
Tap-to-Lock 「Tap-to-Lock」機能を使用して、エラー信号のゼロクロスをすばやくロック
カスタム
コントロール
カスタマイズ可能なコントロールパレットビューを使用して、必要なコントロールにすばやくアクセス

アプリケーション

  • ポンド - ドレバー - ホールテクニック
  • 精密分光法
  • 重力波の検出
  • カスタムフェーズロックループ
  • その他のクローズループ制御システム


技術解説動画



ドキュメント

アプリケーションノート

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るLIQUID INSTRUMENTS社 Moku:Lab へ戻る