LIQUID INSTRUMENTS

  • オシロスコープ

    オシロスコープ

  • ファンクションジェネレータ

    ファンクション
    ジェネレータ

  • 周波数応答アナライザ

    周波数応答
    アナライザ

  • PIDコントローラ

    PID
    コントローラ

  • データロガー

    データロガー

  • 任意波形発生器

    任意波形発生器

  • スペクトラムアナライザ

    スペクトラム
    アナライザ

  • ロックインアンプ

    ロックイン
    アンプ

  • フェーズメータ

    フェーズメータ

  • レーザロックボックス

    レーザロック
    ボックス

  • デジタルフィルタ

    デジタル
    フィルタ

  • FIRフィルタビルダ

    FIR
    フィルタビルダ


データロガー データロガー



Moku:Lab のデータロガーは、
最大 100 kHz サンプリングで電圧データを SD カードに保存、
または最大 1MHz サンプリングで内部メモリに保存します。
期間はSDカードの容量によってのみ制限されます。
また、デバイスから以前のログファイルを取得し、Dropbox または iCloud にアップロードしたり、
電子メールの添付ファイルとして送信することもできます。



仕 様

入力チャンネル 2 チャンネル 最大取得レート RAM へ:
1 つのチャネルが有効な場合は1 MSa/s
両方のチャネルが有効な場合は 500 kSa/s

SD カードへ:
一方 / 両方のチャネルが有効な状態で 100 kSa/s
入力範囲 – 5 V~5 V 最小取得レート 10 Sa/s
入力カップリング AC / DC 取得モード 通常:取得レートでの直接デジタル化
プレシジョンモード:
平均化による 500 MSa/s からのダウンサンプリング
入力インピーダンス 50 Ω / 1 MΩ 出力電圧 50Ωへの出力電圧2Vpp


主な機能

柔軟なロギング 2 つの独立したチャネルの電圧データを SD カードに記録して長期測定するか、Moku:Lab の内部 RAM に直接記録して短時間の高速バーストを実行します。
オンボード波形
ジェネレータ
最大 10 日後に開始するようにログをスケジュール可能
事前のスケジュール設定 比例 (P)、積分 (I)、微分 (D)、二重積分
(I +)、 積分飽和 (IS)、微分飽和 (DS)
複数のエクスポート
オプション
SD カード、Dropbox、E メール、iCloud、または iPad の「マイファイル」フォルダに簡単にエクスポートできます。

アプリケーション

  • 温度監視
  • 振動解析
  • 環境モニタリング
  • その他のセンサデータの記録

.li ファイルからのデータ読み取り

バイナリデータを .li ファイルから CSV(カンマ区切り値)形式のプレーンテキストデータ、または MATLAB .mat ファイルに変換するために LI ファイルコンバータを使用できます。
https://www.liquidinstruments.com/resources/software-utilities/ からダウンロードできます。

Moku:データロガーから CSV ファイルを MATLABに
インポートするには

データ自体が必要な場合は、MATLAB コマンドプロンプトで load yourfile.csv と入力します。Moku:DataLlgger で生成された CSV ファイルには、データが記録された日時、計測器の設定、データ内の各列の情報に関するテキストヘッダーも含まれています。このメタデータも同様にインポートする場合は、moku = importdata( 'yourfile.csv')コマンドを使用します。



ドキュメント

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るLIQUID INSTRUMENTS社 Moku:Lab へ戻る