LIQUID INSTRUMENTS

  • オシロスコープ

    オシロスコープ

  • ファンクションジェネレータ

    ファンクション
    ジェネレータ

  • ロジックアナライザ/パターンジェネレータ

    ロジックアナライザ/パターンジェネレータ

  • 周波数応答アナライザ

    周波数応答
    アナライザ

  • PIDコントローラ

    PID
    コントローラ

  • データロガー

    データロガー

  • 任意波形発生器

    任意波形発生器

  • スペクトラムアナライザ

    スペクトラム
    アナライザ


周波数応答アナライザ 周波数応答アナライザ



Moku:Go の周波数応答アナライザを使用すると、
10 mHz~20 MHz までの掃引正弦波出力を使用して、
システムの周波数応答を振幅と位相の両方で測定できます。
スイープごとに 32~512 ポイントから選択し、セトリングと平均化時間を構成して、
スイープの合計時間と信号対雑音比のバランスを取ります。



仕 様

周波数範囲 10 mHz~20 MHz ソースインピーダンス 200 Ω
平均化時間 1 µ~10 s 出力電圧 10 Vpp
整定時間 可変(1 µs – 10 s) 入力電圧範囲 ± 5 V または ± 25 V
スイープ 線形 / 対数 ノイズフロア -100 dB
スイープポイント 32, 64, 128, 256, 512 高調波検出 15 日までの


主な機能

テスト対象のデバイスを
刺激する
線形または対数の掃引正弦波出力
2つの出力と2つの入力を
独立して構成可能
2 つのシステムを同時にプローブするか、2 つのポイントで 1 つのシステムをプローブします
構成可能な
数学チャンネル
取得時に応答関数を加算、減算、乗算、または除算するための数学チャンネル
ライブボード線図の更新、
または分析のために
一時停止
インタラクティブボード線図で振幅と位相をモニタ
急速な位相、振幅、
周波数の測定
カーソルとマーカーを使用して、プロットの正確な値を測定
ワンクリック
キャリブレーション
キャリブレーショントレースを保存して、システムを比較したり、誤ったケーブルシフトを削除
広範囲の設定と平均時間 測定の平均時間と設定時間を高度に構成可能
スムーズなデータ共有 簡単に保存し、一般的な形式でクラウドまたは Dropbox にアップロード

アプリケーション

  • インピーダンス測定
  • EMI フィルタの特性評価
  • 静電容量 / インダクタンスの測定
  • 電気化学的インピーダンス分析
  • 安定性分析
  • 生化学的インピーダンス分析
  • 電源分析


ドキュメント

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るLIQUID INSTRUMENTS社 Mok:Go へ戻る