LASERVISION

レーザ用保護カーテン

LASERVISION社のレーザ用保護カーテンは、クラス3Bまたは4レーザに耐えるように作られています。
素材は柔軟性がありクリーニングが簡単、難燃性で、複数の厚さがあります。
カーテンは、標準サイズまたはカスタム構成で入手可能で、簡単に取り付けられるように設計されています。
また、クリーンルーム仕様 および 静電気放電レイヤー(共に追加オプション)も提供しています。
カーテンはすべて自社で製造しているため、製品の品質を保証することができます。

製品ラインアップ

    追加カーテン素材

  • 静電気放電レイヤー

    静電気放電レイヤー

    この保護層は帯電防止特性を付加し、レーザカーテンの前面と背面に縫い付けられています。ASTM D-257試験法により、静電気放電(ESD)標準保護層の表面抵抗は106-107Ω/sq.mです。

  • クリーンルームレイヤー

    クリーンルームレイヤー

    この保護レイヤーは、クリーンルーム、帯電防止、抗菌の特性を追加します。レーザ保護カーテンの表裏に縫い付けられています。特性仕様をご覧ください。


製品一覧へ戻るLASERVISION社の製品一覧へ戻る