LASERVISION

アクティブウィンドウ

アクティブウィンドウ


産業用ハイパワーレーザ向け最新安全ソリューション CE

産業用のレーザパワーは増加傾向にありますが、一般的なレーザ用保護ウィンドウは
必要な保護等級に達していない場合があります。

LASERVISION 社のアクリル製アクティブウィンドウは CE マークを取得しており、
産業用のハイパワーレーザ(波長範囲 820~1100nm)を検出するセンサが内蔵されています。
迷光がアクティブウィンドウにあたると内蔵センサが反応し、レーザ発振器に信号を送ることで
レーザ発振器自体の電源をシャットダウンさせることが出来ます。

セットアップも簡単で、フレームに組み込まれたシステムにより、
簡単に設置、セットアップ、安全回路への組み込みが可能です。

製品ラインアップ

型番 サイズ 材質 VLT 規格
A0E.P1P01.1004 297 x 420 mm グリーン アクリル 50% EN 954-1
EN 60825
A0E.P1P01.1003 590 x 895 mm
 
OD
OD8+@ 820-<850 nm D,I,R, LB4
OD10+@ 850-<940 nm D,I,R, LB5
OD10+@ 940-1065 nm D,I,R, LB6
OD8+@ >1065-1080 nm D,I,R, LB4
OD6+@ >1080-1100 nm D,I,R, LB3


Optical Density


製品一覧へ戻るLASERVISION社の製品一覧へ戻る