Koheron

SPS200 2ch 調整可能電源NEW

SPS200 2ch 調整可能電源拡大

バイアス電源

36Wのデュアル電源で、出力電圧を±5Vから±12Vの2段階に設定できます。

1台のSPS200から多くのモジュールに電源を供給することができる高出力電源です。

モデル SPS200-PN
プラス出力 (+5 V ~ +12.5 V)
最大出力電流 +5 V ~ +6 V 4 A
最大出力電流 @ 12 V 3 A
効率 at 12 V, 3 A (24 V input) 95 %
リップルとノイズ 
(10 Hz ~ 5 MHz bandwidth, +12 V, 3 A)
1.4 mVrms
起動時間 to +12 V 50 ms
負荷調整 (5 V out.) 3 % max.
マイナス出力 (-5 V ~ -12.5 V)
最大出力電流 -5 V ~ -6 V 2 A
最大出力電流 @ -12 V 1.5 A
効率 @ -12 V, 1.5 A (24 V input) 87 %
リップルとノイズ
(10 Hz ~ 5 MHz bandwidth, -12 V, 1.44 A)
800 µVrms
起動時間 to -12 V 250 ms
負荷調整 (-5 V out.) 2 % max.
入力電源
入力電圧 18 V ~ 33 V (nominal 24 V)
入力コネクタ Jack (2.1 & 2.5 mm) or terminal block
入力電流制限 3.3 A
無負荷時の入力電流
(Vin = 24 V, +/-12 V output)
3 mA
サージ電圧 (1 s max.) 50 V max.
過電圧ロックアウト 36 V typ.
その他
最大出力 36 W
大きさ 79 mm x 50 mm x 15 mm
重 さ 36 g
動作温度 0 ℃ ~ 50 ℃
温度計数 75 ppm/℃

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るKoheron社の電源 一覧へ戻る