Koheron

PD4Q 4象限光検出器NEW

PD4Q 4象限光検出器拡大

レーザビーム位置を測定

PD4Qは、100kV/Aのトランスインピーダンス利得と200kHzの帯域幅を持つ4象限光検出器です。

X = (A+D)-(B+C), Y = (A+B)-(C+D), SUM = (A+B+C+D)/4の3つの電圧を出力します。
その低ノイズと高ダイナミックレンジにより、10kHzの帯域幅で20nm以下の分解能でレーザビーム位置を測定することができます。

  PD4Q-100k
ディテクタ 
波長範囲 400 nm ~ 1050 nm
1象限あたりの受光エリア 12.3 mm²
フォトダイオードのピーク応答性 (@900 nm) 0.64 A/W
最大光電流 (1象限) 100 µA
電気特性 
3 dB 帯域幅 250 kHz
トランスインピーダンス利得 100 kV/A
ノイズ等価パワー 1.6 pW/√Hz (at 10 kHz)
出力インピーダンス 1 kΩ
出力電圧範囲 -10 V ~ 10 V
出力コネクタ SMA female connector
電 源 
プラス電源電圧 11.5 V ~ 13 V (12 V nominal)
マイナス電源電圧 -13 V ~ -11.5 V (-12 V nominal)
静止電流 20 mA per rail
最大電流 75 mA per rail
その他 
大きさ 60 mm x 49 mm x 18 mm
動作温度範囲 0 ℃ ~ 50 ℃
重 さ 43 g

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るKoheron社のPD(フォトディテクタ)一覧へ戻る