Koheron

QCL100 量子カスケードLDドライバ

低電流ノイズ電流源

Koheron QCL100 は、量子カスケードレーザを駆動するために設計された高性能電流源です。

QCL100 ドライバは、650 pA /√Hz の低電流ノイズで、500 mA で最大 15 V の調整可能なコンプライアンス電圧と調整可能な高精度電流制限を提供します。

QCL100 ドライバは、5 MHz の変調入力と10 Hz のトリミング入力を備えており、単一の 24 V 入力から供給されます。

駆動電流 0 - 650 mA
供給電圧 VS 19 V - 26 V
コンプライアンス電圧 15 V at 500 mA (13.5 V at 650 mA)
3 dB 変調帯域 5 MHz
電流モニタ利得 2 V/A
RMS ノイズ (10 Hz - 1 MHz) 680 nArms
電流ノイズ密度 (1 kHz) 650 pA/√Hz
変調利得 10 mA/V, 50 mA/V
動作温度 0 ℃ - 50 ℃
大きさ 100 mm x 68 mm x 16 mm
互換性のあるレーザ Anode-grounded / Floating diode

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るKoheron社の製品一覧へ戻る