Koheron

CTL200-0 低ノイズバタフライ
デジタルLDコントローラNEW

変調、温度制御も可能

CTL200 低ノイズバタフライ デジタルLDコントローラ拡大

Koheron CTL200-0 は、TEC コントローラと組み合わせたデジタル低ノイズレーザダイオードドライバです。

最大 600 mA のレーザ電流を、最大 3.2 V のコンプライアンス電圧で駆動します。これは、CTL200 デジタルバタフライレーザダイオードコントローラのネジ留め式端子バージョンです。

  B-200 (200 mA) B-400 (400 mA) B-600 (600 mA)
電流ドライバ
駆動電流 5 - 225 mA 10 - 450 mA 15 - 675 mA
駆動電流分解能 5 µA 10 µA 15 µA
コンプライアンス電圧
(最大電流時)
up to 3.3 V up to 3.3 V up to 3.2 V
RMS ノイズ
(10 Hz - 1 MHz)
220 nArms 430 nArms 650 nArms
電流ノイズ密度
(1 kHz)
230 pA/√Hz 450 pA/√Hz 670 pA/√Hz
1 / f コーナノイズ 100 Hz 100 Hz 100 Hz
温度計数 35 ppm/°C 35 ppm/°C 35 ppm/°C
スロースタート
(90 % setpoint)
5000 ms 5000 ms 5000 ms
変調利得 250 µA/V, 2.5 mA/V,
25 mA/V
500 µA/V, 5 mA/V,
50 mA/V
750 µA/V, 7.5 mA/V,
75 mA/V
3 dB 変調帯域 10 MHz 10 MHz 10 MHz
TEC コントローラ      
最大電流 1.15 A 1.15 A 1.15 A
コンプライアンス電圧 ±3 V ±3 V ±3 V
温度安定性 0.002 ℃/ ℃ 0.002 ℃/ ℃ 0.002 ℃/ ℃
LD パワーモニタ      
PD 電流 0 - 2.5 mA 0 - 2.5 mA 0 - 2.5 mA
その他      
大きさ 58 x 100 x 15 mm 58 x 100 x 15 mm 58 x 100 x 15 mm
重さ 38 g 38 g 38 g
電源電圧 7.5 V to 12.5 V 7.5 V to 12.5 V 7.5 V to 12.5 V
動作温度 0℃ - 50 ℃ 0℃ - 50 ℃ 0℃ - 50 ℃
互換性のあるレーザ Floating diodes /
anode-grounded
Floating diodes /
anode-grounded
Floating diodes /
anode-grounded

温度安定性拡大

電流安定性

25℃、12 時間経過時の電流安定性です。

CTL200-B-200 を 200mA に設定。

電流は ±10ppm の範囲で安定しています。

温度計数

CTL200-B-600 を 550mA に設定して、0~55℃環境温度での電流変動。

5Ω の高精度抵抗と 7.5-digit デジタル電圧計で測定。
温度計数は 30ppm/℃以下

電流線形性

CTL200-B-400 の測定結果

21℃、5Ω の高精度抵抗と 7.5-digital デジタル電圧計で校正

50mA 以上では 0.1% の相対差

変調測定

DC 変調入力ポート:DC から 10MHz まで

AC 変調入力ポート:100kHz 以上

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るKoheron社の製品一覧へ戻る