Koheron

TIA400 4ch トランスインピーダンス・アンプNEW

TIA400 4ch トランスインピーダンス・アンプ拡大

光パワーのモニタリング

Koheron TIA400は、帯域幅2MHz、入力基準電流ノイズ5pA/√Hz以下の4チャンネルトランスインピーダンスアンプ(TIA)です。

入力容量が200pF(ケーブル容量含む)までのフォトダイオードに対応しています。

TIA400は、多チャンネルと大きな入力電流範囲(最大±4mA)により、光パワーのシステムモニタリングに適しています。

モデル TIA400-2k
トランスインピーダンス利得 2 kV/A or 10 kV/A
3 dB 帯域幅 2 MHz (Cin = 5 pF)
入 力
入力電流範囲 ±4 mA
入力電流ノイズ密度 (1 MHz, Cin = 5 pF) 5 pA/√Hz
最大入力容量 200 pF
カップリング DC
出 力
出力インピーダンス 50 Ω
出力バッファ利得 1 or 5
出力電圧範囲 (high impedance) -8 V ~ 8 V
出力電圧範囲 (50 Ω) -2 V ~ 2 V
電 源
プラス電圧 11.5 V ~ 13 V
マイナス電圧 (bipolar output) -13 V ~ -11.5 V
マイナス電圧 (unipolar output) -6 V ~ -4.5 V
電 流 320 mA per rail
静止電流 55 mA per rail
その他
大きさ 79 mm x 66 mm x 13 mm
重 さ 36 g
動作温度 0 ℃ ~ 50 ℃

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るKoheron社のアンプ、コントローラ 一覧へ戻る